時が止まる場所~アンチエイジングゾーン~

「花に水をやらない実験をしてるの?」と奥さんに皮肉を言われるほど放ったらかしの自室の植物。

一番左はコーヒーの木・・・なんだが、豆じゃなくて葉っぱがローストされている。西日で。
あわてて水をやったけど、24時間経っても葉がチリチリのまま。。。かといって枝から落ちるでもなく、一応ついている。

この玄関のグズマニアは逆で、「水をやる実験」をしている。

水をやっても植物は成長が止まったままモニュメントと化すことができるのか。
という実験。
結果は大成功である。
この1年半、1ミリも変化なしだから(怒)!

実験の結果から分かったのは、この場所だけ時間の流れが極端に遅い、ということである。図で描くとこんな感じ↓↓

つまりここに顔を突っ込んでいたら小皺やシミやたるみの進行も止まるだろうということ。奥さんに薦めてみよう。
このように「何でかしらないが植物がうんともすんともいわなくなる場所」を、「アンチエイジングゾーン」と呼ぶことにする。
こういう場所はガーデナーの家ならきっと一箇所くらいあるはずである。
ためしに数日、そこに手をかざしたまま、もしくは顔を覗き込んだまま突っ立ってみるといい。
もしかすると若返るかもしれない。
僕も生え際の「砂漠化」が気になる今日この頃。思い切って頭突っ込んでみるか。

なんてね。
馬鹿でーす。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.10.16 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム