秋バラの公園で。

今日もスッキリしない天気だったのだけど、夕方、買い物ついでに近所を散歩。

公園のバラが返り咲いているに違いないと思って来てみたら、想像以上に立派に咲いていて驚いた。

日暮れ間近の雲間から西日が差して、トンボの羽がギラギラ揺れた。

風に揉まれながらもバラの蕾にしがみついて、絶対に離れようとしなかった。
蜜を吸っているのか、恋人と待ち合わせか。

この薄いカップ咲きのバラが気に入った。
ミセス・ゲーネバインというらしい。四季咲きで耐病性が強いので初心者にオススメだって。どこかで見つけたら買ってきて植えよう。

初夏のバラもそれは見事だが、人知れず返り咲いたバラを静かに眺める秋の夕べも悪くない。

すぐ横には片側3車線のバイパスが走っているし、植わっているバラも(そして植え方)も名のあるバラ園に比べたらきっと平凡なんだろうけど、僕はここが好きである。

うちのグラハム・トーマスも一輪だけ咲いてた。

明日は晴れるらしいから、大根の種まきでもしよう。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.10.09 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム