福島のカフェにて。

おととい、福島に出張だった。

稲穂はもちろん、街路樹もさいたまより少しだけ紅味を帯びて見えた。

空いた時間に福島市内の園芸店をハシゴ。

パンジー、余裕の68円。しかも株がでかい。

よっぽど買って帰ろうかと思ったが植える時間がねー。(T_T)
同じお店に面白いディスプレイ(?)があった。

丸い大きな鉢に支柱を立ててネットを張り、オベリスク風に風船かずらを仕立ててあったのだ。
風船かずらというとゴーヤのようにカーテン状にするか、そのままフェンス等に絡ませるのがベターだが、こういう飾り方もあるんだね。

来年、真似しよ。(置くとこないけど。。)

昼は福島市内のカフェ「MILK little garden room」というお店で。

こういうカワイイお店に入るとつくづく、
「ウチ、ダメだな!」って思う。

つい自分の家と比べて頭の中がごぉぉぉぉぉ!ってなる。
思索の砂嵐であり、劣等感という名の滝壷が放つ音でもある。
まあ、お店はお店、居宅は居宅。
ここのオーナーさんの部屋だってむちゃ散らかってるかもしれない。脱ぎっぱなしの靴下とか転がってるかもしれない。超地元のスーパーのレジ袋がゴミ箱の縁からベロンってなってるかもしれない。
そうでも思わないと同じ人間と思えないのである。
もっと頑張らないと。

僕はベーグルセットを頼んだ。


奥さんはたらこスパゲティ。

ケーキ・ドリンク付き。

いや違った、でかいケーキとドリンク付き。
この店の素晴らしいところは出てくる料理がどれも普通より「ちょっと大きめ」「じゃっかん多め」なところ。
都会風のお洒落な内装なのにサービス旺盛で気取ってない。むしろ田舎盛り。
玄人ぶったレストランに入ると、よく「ちょっと少ない」パスタが出てくることがある。やけに皿が大きく見えるようなやつだ。
おなじ「ちょっと」でも、少ない場合は異様に腹が立つ。いや、少ないだけならまだいいのだ、それで味がやたらと薄かったり具がシメジだけだったりするから腹が立つのである。
逆に「キモチ多め」でしかも味が美味しいと「リピ決定」になる。
かように人の胃袋は釈迦より正直で鬼より怖い。
飲食店経営は技術云々以前にメンタルの強さと度胸がないと続かないと思う。
おまけに今の時代、クチコミサイトの運営から点数を上げて欲しけりゃあれをしろこれをしろと脅迫まがいの要求まで突きつけられるとか。

出張で意外に面倒なのが「どこで何を食べるか」。。。
これまで福島に来るたびに通っていたステーキ屋さんが潰れてしまったので、新しい行きつけのお店が見つかって嬉しい。

また台風で雨降りオータム続くのかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.10.06 | | トラックバック(0) | 行ってみた

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム