セプテンバー

『セプテンバー』という曲がある。僕の大好きなアースウィンド・アンド・ファイアの曲だ。
この曲は「ドゥーユーリメンバー?」(覚えているかい?)と始まる。
「9月21日の夜のこと。愛は僕の気持ちを変えてしまった・・・」
恋から愛に変わったのは9月だったよね、と追憶に酔いしれつつ、愛の素晴らしさに気付いた男の恋愛賛歌である。
しかしこんな雨ばかりの9月じゃ恋が愛に変わるどころかデートする気も失せそうだ。

9月とは夏の余熱が秋の指先に触れて少しずつ冷めていく過程。
成長と喪失が混ざり合う場所。
だと僕は思う。

もしくは
空の高さ、青さ、風のにおいや肌触りが日に日に憂いを帯びてくるのをなす術もなく見送る季節。西日に目を射られたまま坂を上りきって、夕方のニュースを眺めながらカレーを食べる季節。隣のクラスのあのコが気になりだす季節。乾いたグラウンドの土を蹴って飛ぶ季節。
こんな陰気な長雨は6月にでもくれてやればいい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.09.23 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム