記憶喪失ガーデナーの土曜日。

今日は久しぶりに早めに庭に出て本気のガーデニング。
といっても・・・庭木の剪定に除草という、純粋なる管理作業。ブログ記事的にもっとも撮れ高の乏しい作業。。

しかし地味でもなんでも一度手をつけたら最後まで貫徹するのが男の園芸である。
途中で「何でやり始めちゃったんだろう」と後悔したとしても。
この庭の庭木・生垣は無論、もともとあったもの。最近、お隣さんに指摘されてえらく縦にも奥にも伸びてしまっていることに気付き、なぜか今日、やり始めた俺。背後で遠巻きに眺める奥さんの目が「何で今?今日?」と濁った光を放っていたが、気付いたら剪定バサミを握っていたのだ。
こんな面倒な仕事は仲介のK氏に電話すればすぐ業者を呼んでくれるだろうが、業者の神テクに頼るほどのものでもない。
ほら出来た。

うまいうまい。(ってビフォアないから分かんね)

そして汗だく。
残暑消えたくせに今日は珍しく暑い。。。
朝から何も食べてないのでバナナを一本食べてまた再開。
お次は通路の除草。
一見キレイに見える通路もちょっとガサ入れするとこんなに雑草が「収穫」出来るのだ。


写真にはうつらない見苦しさがあるから♪

この作業の途中、奥さんが植えたハゴロモジャスミンを雑草と間違えてバッサリ。ガーデン用ソーラーライトに絡まったツタの巻き具合がタフすぎて、超雑草的だったのだ。どう見ても雑草のたくましさだったのだ。
「この記憶喪失ガーデナー!」と罵られた。
そうだ。そのとおり。俺は記憶喪失ガーデナーだ。そう言われても仕方がないほど俺は幾度も「過去」を喪失してきた。自分の植えた苗さえ分からない。
園芸界のジェイソン・ボーンだ。

はい・・・反省してます。m(__)m

管理作業だけじゃなく、こういうのも植えたりした。

フランネル草。ただ4株植えただけだけど。
フランネル草は日当たりと乾燥を好み、雨に当たる場所はNGということなので、小屋のウッドデッキの棚に置いた。

写真にはうつらない見苦しさもある中で、写真にうつしたい発見もあった。
デルフィニウムが咲いていた。

久しぶりに長時間庭に出ていた。
終わった頃には空腹と疲労でヘトヘトだったけど、気分は爽快だった。

明日あさってとあまり天気が良くないようなので今日いろいろできてよかった☆
スイスチャードも植えられたし。
庭がキレイになると自分まで浄化されたような気になる。
いや、自分を浄化したいから庭に出るのか。
どっちでもいいや。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.09.17 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム