つるバラの誘引・補修

台風(8月の終わりにきたヤツ)の影響で壁面のつるバラ(サマースノーとアンジェラ)が前のめりに倒れ、台風のせいかどうか知らないが物置小屋脇のグラハム・トーマスも暴れまくっている。通るときいちいち手でどけないといけない。

これは台風ではなく、ただワイルドに伸びてきただけかな。

作業開始。奥さんは脚立に上って壁面のツルバラを、僕はグラハムを。普通にグラハムを紐で誘引しようとしたら、奥さんが「私のアイデアでやってみる?」と言って、使わなくなった細長いラティスを小屋から引っ張り出してきた。
ウッドデッキの手すりと小屋の屋根のあいだに挟んだらこれがピッタンコ。

ラティスだからツルを絡ませるには最適。
もっとちゃんと誘引したいところだが今日は時間がないので当てるだけにした。


前にも書いたが最終的にはこういう風にしたいので、この方法はベストだ。


内側から見たらこんな感じ。

たまたま同じウォルナットに塗っておいたらしく、違和感なく溶け込んでいる。
(一応、風で飛ばないようラティスは手すりにネジで固定してある)

壁面の補修は、応急措置にとどめた。

冬になって葉が落ちたら抜本的にやり直すそうです。確かに今は葉がバシバシ当たるし毛虫もいる可能性あるからやめたほうがいいね。

今年は残暑がやさしい。花たちもラクそうである。

反面、涼しすぎるせいかキュウリはどうやら駄目っぽいし、2回目のトウモロコシも微妙。。。オクラは今日撤去した。インゲンも。トマト、ナス、ピーマンはもうかなりスローペース。てか、最初から全然勢いがなかったな。野菜作り、全然上手くならない。
そして多分元気なんだろう落花生。

どうしたらいいかわかんない。(-_-;)

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.09.11 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム