シュウカイドウ・ワンダーランド

読者の方にいただいたシュウカイドウの「むかご」(種のような実のようなもの)を日陰の庭にバラ撒いたのが去年の10月ごろ。
その後さっぱり応答がなくて「さすがにぶん投げるだけじゃダメだったか」とちょっと後悔していたところ、梅雨前後にチラホラ発芽を確認。
今ではもっともっと増えて一大勢力として台頭しつつある。

まず葉がカワイイ。

奥さんはシュウカイドウというと和のイメージが強いらしいが、シュウカイドウ自体知らなかった僕には和というより少しファンタジックな、寓話的な花に見える。とにかくファンである。

ヘレボの葉の隙間からwwww

それぞれ個性もある。


ところで、この前三重に出張した時、日本一の名瀑と謳われる「那智の滝」を見に行った。

見晴台へ続く石畳の階段の途中に、岩の上に見覚えのある葉が。

シュウカイドウ強っ。

岩だよ、岩。
そういう、ちゃっかりサバイブしちゃってる姿もカワイイ。

真夏に奥さんが作った寄せ植えも、だいぶコンモリしてきた。最初はスカスカだったのに。インパチェンス・・じゃなくてサンパチェンスがいい感じ。


っと、こういうシーンにもちゃっかり映ってたりする。
日陰の庭の、シュウカイドウ・ワンダーランド。
来年は花が見られるかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.09.10 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム