街のなかで。

今日は新宿でお仕事。
コチラのミスといえばミスだがそうとも言い切れない意表をつく新事実により、それに費やした時間と労力が全て泡となる一歩手前まで行き凍りついたけど、最終的には全てこちらの望む形で丸く収まった午後。
外に出ても、絶望の余韻がまだしばらく革靴の底にへばりついていた。

台風がどうとか聞いていたから折り畳み傘を持って来たけど、なんだかんだいいお天気。

新宿の高島屋の前に、こういう憩いの空間がある。特に何があるというわけでもない。ただ、植え込みがあって、向こうにドコモタワーがそびえているだけだ。
前まではこんなオブジェが置いてあった。(今日行ったら撤去されてた)

気に入ってたんだけど。。たまたま何かのイベント用だったのか。

ただ行って帰ってくるだけじゃつまらないので、時間が許す限りこうしてよくぶらぶらする。
植え込みや花壇があるとちょっと興奮する。

自分の庭にあるのと同じ植物が、自分の家のとは全く違った人生を歩んでいるのを見るのもまた楽しい。
ブットレア。

うちの通路の入り口にあるブットレアも旺盛だが、こんなに伸び伸び横に広げさせることは出来ない。本当はこれが本来の伸び方なのかなと思うとちょっと可愛そうな気になる。


これもうちに同じものが植わっているケド・・・・

名前が分からないんだよなー。ネームプレートあるかと思って見てみたけど何故かこれだけ名札がない!他のは書いてあるのに。。

それに同じ物とは思えないトホホ具合!↓(うちの)


本当はこうやって使うんだね。腑が入っているから、濃い葉のものと一緒に植えると映える。
個人的にはこの名称不明の常緑低木、とても気に入っているので、もっと素敵に見えるようにリメイクしよう。

こんな植え込み、ガーデニングやってなかったら絶対素通りしてたな~って改めて思う。。ガーデニングしてても人工的過ぎて何も感じないかも知れない。
でもこういう、生き物と言うよりほとんど「備品」に近いコンクリートの中の緑にも、思わぬ発見やインスピレーションがあったりして、意外に楽しい。
それにやっぱり、ここに人が集まるのはここに緑があるからだろう。風景に溶け込むようにする為かあえて花を植えていないようだが、もしここにルドベキアやジニアやマンデビラやクレマチスが咲いていたら、もっと人が集まるに違いない。
そんなのは田舎者の発想かもしれないが、東京は田舎者の街である。
オリンピックまで時間は十分ある。もっとガンガン花を咲かせていい。
知事は「緑」がお好きなようだが。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.09.07 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム