フジバカマ

昼間、街を歩いた。9月の太陽はあくまでもサディスティックに肌を焼く。埼京線の高架が作る日陰をなぞって、けだるい午後を頭に載せた男女が往ったり来たり。
それでも、落ちてきた柿は赤かった。

太陽の目を盗んで、静かに、秋が始まっていた。

通路のフジバカマ。
1週間ほど前から急に茂りだし、咲きだした。一瞬、雑草?と思うほど旺盛。
植物は人間などよりずっと季節の変化に敏感だから、少し(ほんの少し)涼しくなって「俺の季節きたーーー」と思ったのかもね。

見上げたらヒコーキ雲。

その空はちょっと秋色。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.09.06 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム