(大塚)家具の話。

今日も雨。
のような雨じゃないような天気。

雨粒の向こうにたたずむ都庁。

エレベーターが来ても振り返りもせずに窓の外を凝視していたので、後ろから見たら物憂げに見えたと思うが、実は頭の中はパッパラパーだったのである。にやり。

ランチは新宿3丁目のエクセルシオールで摂り、店を出て少し歩くと、最近何かと話題の「IDC大塚家具」が現れた。ここにあったんだ。。。

会員制のまま、一部の質の分かるハイクラスの顧客だけを相手していればいいんだという創業者である父と、もっと庶民にもアピールすべきという、開放路線の長女・久美子氏とが巻き起こしたお家騒動は記憶に新しい。
現在、久美子氏率いる新体制の大塚家具の決算状況が思わしくなく、事態は父優勢に進んでいるそうだが、個人的にはそれも分かる気がする。
散々書いてきたのでいい加減しつこいかもしれないが、うちは、今年に入って3台もソファを買った。いや、正確に言うと買い直させられた。1台買っては返品、2台目も返品、ようやく最近、3度目の正直で確定した。
だからここ数ヶ月は、園芸店にも勝るとも劣らない頻度で家具屋やショールーム、展示会に足を運んだ。何人もの店員さんに話を聞き、乗せられ、騙され、関心させられたり、教えられたりした。家具の世界の深さ、面白さを知った。
誰でも経験があると思うが、何かを探し歩くというのは、それが属する世界を歩く、冒険するということでもある。家具でも文房具でも電化製品でも化粧品でもいい、理想の○○を探す旅をすることで、僕たちは色んな店員さんに出会い、色んなクチコミを読み、ちょっとした豆知識を得ながら、理想に少しずつ近づいてゆく。
そしてその世界の深さや広さを知る。
・・・話がそれた。
そういうわけで、理想のソファ探しによって僕は家具を見る楽しみを知った。
大塚家具に行ったのは6月頃だった。
このときには既に3台目のソファが決まっていたので、主にそのソファに合う敷物を見に行った。横浜にオープンしたという、「大塚家具横浜アウトレット」だった。
開放路線に生まれ変わった大塚の象徴のようにクローズアップされていたので期待して行ったのだが、僕が想像していたよりずっと地味な店舗で、休日にもかかわらず駐車場には車が数台だけ・・・。入り口も店舗のそれというよりどこかの会社の正面玄関みたいで、事実、エントランスで案内係の人にエレベーターに乗せてもらい、売り場へ案内してもらうという流れなので、「ニトリ」とは全然違う。
扱っている商品も、「大衆目線の開放路線」というには少々ズレていて、コンセプトも、品揃えも、価格も、訴えてくるものがなく、中途半端な印象だった。
アウトレットなのに思い切りの悪さが目立っていた。
その代わり、店員の接客態度はピカイチだった。もっとツンとしているのかと思ったら凄く低姿勢で、打ち解けやすい感じであった。
僕は当初、長女の久美子氏を支持していた。
「ニトリやイケアじゃ満足できないけど何十万も出す気はない、でもちょっと高くてもいいから丈夫でお洒落なのが欲しい」という、「こだわりの強いミドルクラスの人々」の存在に気付き、そこに商機があると見た(と僕は受け取った)彼女の「読み」を支持した。
僕自身がそうだったからでもある。
家具屋を渡り歩いて、自然と「いいもの」と「悪いもの」の差が分かるようになってしまった。20万円の総革張りのソファに座ってから、廉価品のソファに座ったときのあのガッカリ感・・・。アウトレットから一品ものの新作まで、無数のソファに座るうちに、「座れれば何でもいい」という考えが徐々に失せていった。
もちろんニトリのような量販店にもいいものはある。(実際、今ニトリで一人掛けのソファを買おうと思っているところだ)
だが、皆が皆それでよしと思っているわけではない。
そのニーズに応えようと行動を起こしたのが久美子氏だと僕は思ったのだ。天晴れだと。
その久美子氏、今のところは僕が期待していたほどの「はっちゃけぶり」は示してくれていない。彼女が「お嬢さま」をやめたとき、勝機が訪れるだろう。

新宿から戻って、電車を降りたら晴れていた。
このあと夜にまた降りだし、今はまた止んでいる。
台風が近づいている。
また何か壊れなきゃいいけど。。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.08.29 | | 観葉植物・インテリア

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム