夏冬ビフォーアフター

なんとなくいい雰囲気になりつつあるツルバラの下の花壇。

サルビア、ブルーサルビア、コリウス、ベゴニア、メランポジウムなどなど、平均価格60円くらいの<最強・安苗軍団>で固めてある。(ムラサキオモトにいたってはもともとここに植わっていたヤツだからタダ!)

今でこそ賑やかだけど、半年前はこんな感じだった。

手前の地面を削ることで花壇の部分がUPしたように見せるやり方で作ったこの花壇。冬の間はパンジーもあまり咲かず、かなり寂しかったっけ。
オルレアが咲き、バラが茂り出して上のほうが賑やかになったので、夏の苗をガンガン投入して様子を見ていた。

通路だって冬の間はこんなだった。

パンジーと葉牡丹とストックしかねーwww。
今、コレ。

逆にモジャモジャすぎて何がなんだか分かんないけど。。。
こうして見比べると、夏のスゴさもさることながら、いかに冬がガーデナーにとって寂しい季節かよく分かる。
苗を爆買いしては補充し・・・を繰り返しても一向に賑やかにならなかったあの切なさ・・・。我ながらよく頑張ってたなと・・・。ハングリー精神が強かった分、今よりマインドは熱かった気がする。

そういったやるせなさや厳しさも含めて、四季の移ろいを庭木や草花と歩んでゆくのがガーデニングの楽しさとも言える。

冬はまだまだ先だけど、モチベーション維持できるかな。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.08.26 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム