ティッシュボックスでスナップエンドウを育てる

隣家のXさん宅は家庭菜園をしていて、よく収穫した野菜をお裾分けしてくれる。特に熱心なのがご主人で、勢い余って石灰をうちの庭まで飛び散らすほどである。
そのご主人が、先日スナップエンドウをくれた。種から育てたが、余った苗を捨てるのももったいないのでよければ・・・と。このご主人、えらく豆が好きで、豆ばかり植えているのである。庭じゅう豆だらけだ。
その時はありがたく頂いたのだが、植える場所がないのでポットのまましばらく放っておいた。それにマメ科は輪作障害が出やすいと聞いたことがあるので、たとえ植える場所があったとしてもよくよく考えねばならない(ローテーションとか)・・・。
そんなこんなで半月ほど経ち、ふと見ると、ツルがびゅーんと伸び、なんと花を咲かせてしまった!こりゃやばい、早く植えないと・・・。お隣さんに「あの野郎、せっかくあげたのに捨てやがったな」とか思われても困る。
そんな折、百円ショップをうろついていたら、あるものが目にとまった。トイレットペーパーなどを入れておく、ティッシュボックスだ。何となく手にとって、ピンときた。
「この形、アレをするには打ってつけじゃないか??」



早速購入し、実行に移した。何をするって?宙吊りにするのである。
Let's do it!

①蓋をあけ、茎を折らないよう、慎重に穴に通す。トイレットパーパーの芯と同じ太さになっているのか、ちょうどいい穴の大きさ。


②底から見た図。根っこが大分回ってるなー。ほぐしとこ。


③ペーパーを出す口と思われる隙間に、鉢底ネットをあてがい、土がこぼれないようにする。しかしこの隙間、程よく空気も入ってくるし、排水効果も期待できるし、何気に気が利いてる。もっとも、こんな使い方は全くの想定外だろうが・・・。


④あとは上から土を流し込み、


⑤元肥をパラパラっと混ぜてやり、ネットをあてがった隙間の反対側にキリで穴をあけ、ワイヤーか紐を通せば完成。さてと、どこに吊るそうかな。


これで完成。とりあえずお隣さんが前を通った時「うお!」と思えるように、テラスの梁にかけてみた。
頑張って根を下ろ・・じゃなかった上げろよー。

関連する過去記事:逆さま式ハンギングでイチゴ栽培



 



クリックしてもらえると励みになります!
br_decobanner_20111107235100.gif


関連記事

2011.11.24 | | 園芸アイデア

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム