オトナの時代

「運転中ポケGO 初の死亡事故」
との見出しから、てっきり「ポケGO」に夢中になっていたドライバーが死亡したのかと思ったら、はねられた女性(72)が亡くなった。一緒に歩いていた別の女性も重態という。車を運転していた男は運転しながらポケGOを操作していたことを認めているという。
死ぬべき人間が生きて、死ななくていい人が死んでいる。あべこべだ。
「ポケモンGO」のユーザーの多くはオトナである。この運転手も39歳だった。
小中学生はスマホを持っていない子も多いからかと思っていたのだが、そればかりでもないらしい・・・。
奥さんの姉の子供(僕にとっては義理の甥っこ)は、物心がついたときからポケモン、寝ても覚めてもポケモン、ブームが去っても、6年生になってもポケモン、とにかくポケモン大好きっ子だった。
月日が経つのはあっという間、その甥っ子も中学二年になった。
声も太くなり、口の上にはうっすらとヒゲらしきものが見えるようになった。
それでも教育熱心な両親の方針で、自分のスマホを持たせてもらっていない。
「ポケモンGO」が解禁された時、真っ先に僕の頭をよぎったのがこの甥っ子のことだった。「アイツはスマホを持っていないからさぞツライだろう」と。
その甥っ子にお盆に会った。
ポケGOのない夏休みをどう乗り切っているか単刀直入に訊いてみたら、意外な言葉が返ってきた。
「キョーミない」
全身全霊をかけてポケモンに夢中になっていた甥っ子、既存の遊び方では飽き足らず、しまいには自分でポケモンを使ったゲームを考案(それも何個も)していた甥っ子の、「キョーミない」発言。
「お前ポケモン命だったじゃねーか」と言ったら
「あー・・・。トモダチのあいだで、昔むっちゃ好きだったものとか言い合うときにたまに出てくるくらい」
「じゃあ『ポケGO』の画面もまだ見てないんだ?」
「いや、オヤジが俺とコミュニケーションとるためにインストールしてやってるから、それで見てる」
「・・・・・・」
スマホを持っていない劣等感からひねくれて言っているのか、本当にポケモンに何も感じなくなったのかは定かではないが、子供という生き物の冷酷さを垣間見た気がした。
翌日、スマホを持っている高1の姪っ子にも「ポケGO」をやってるか訊いたら
「は?そんなんやらん」
と簡潔なお答え。。完全にアウト・オブ・ガンチュー(死語)である。
彼女はそんなものより「SNOW」で自撮り画像を加工して遊ぶことのほうが楽しいらしい。
大人がはしゃいでいるのを見れば見るほど冷めるのが子供。
父親がぎこちない指使いでモンスターボールを投げているのを、甥っ子も、その妹さえも無感動に、遠巻きに眺めているだけだったあの夜の光景は、血の繋がりのない自分の目にも、痛々しく映った。子供たちからしたら「ハイハイ」ってなもんなのだろう。

現代は、紛れもなく「オトナ中心」の時代である。
少子化の影響もあるだろうが、サブカルチャーにおいて子供を中心に据えたコンテンツがどんどん少なくなってきている。玩具にせよ漫画・アニメにせよゲームソフトにせよアトラクションにせよ「オトナも楽しめるかどうか」が、成功の条件になっている感すらある。
かつては「ビックリマン」や「カードダス」のように、オジサン・オバサンには到底理解できない、子供や若者たちの間だけで楽しむべきコンテンツが沢山あった。子供たちにしかその凄さが分からない驚天動地のニュースがあったり(ゲームの裏技など)、燃えている子供たちを尻目に「面白いか?これ~?」と冷や水をぶっ掛けて子供たちのブーイングを全部受け止める太っ腹な大人がいた。(渡辺徹)
「ポケGO」に乗らない甥や姪を見ていたら、その冷静さを賢明と思うより、なんだか少し悲しいような、寂しいような、そんな気がした。

だったらガーデニングやろうよ☆

と言っても、振り向かないだろうな~。。
若いもんは、まったく。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.08.24 | | トラックバック(0) | 時事問題

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム