無計画通路の花たち

計画性があるようでないのがこの通路の最大の特徴である。
すなわち僕の生き方、ライフスタイルがそのまま庭に反映されているわけだ。
スプリットペタル(という品種の朝顔)をたくさん植えたのはいいが、支柱を設けるでなし誘引するでもなく放置していたら、練子さん(シマトネリコ)に絡む絡む。
練子さん、自分も大きくならないといけないからそれどころじゃないのに。

それでも解かない家主。。。(-_-;)
だって面倒臭いんだもん。。こんな場所で朝顔のツルを解くなんて、飛んで火に入るデスマッチ、それこそ蚊の餌食である。それに、僕の場合下手に触るとまず間違いなくツルを切ってしまう。触らないほうがお互いのためなのだ。

ガーデンソーラーパネルにもぐるぐる。

こちらは「ブロック塀隠し隊」。スプリットペタルとクレマチス(プリンセスダイアナ)のコンビネーションアタックで味気ないブロック塀をキラキラした緑の壁へと化けさせる作戦だったのだが、

まあ・・・そのうち。。。

ちゃんと誘引しなきゃダメだね。

奥さんはこの「プリンセスダイアナ」が根付いてくれた(らしい)ことだけで満足。

まだ壁はたくさん空いているので、青や白のクレマチスも植えたら?と思う。

ワイヤープランツのカーペットから出てきたニチニチソウ。

いや、出てきたんじゃなくて、僕がここに植えたのだった。
任意の場所を少し手でほぐして、思い切ってスコップを入れて、穴を掘る。そこにポット苗を植えてしまうという方法。
こういう、カーペット状に広がるもの、たとえばグレコマやコンボルブルスやアジュガなどでも、同じ方法で植えている。なんでこんな植え方をし始めたのかというと、話は簡単、他に植える場所がなかったからであるm(__)m 
このアガベ↓なんかまさにそうだった。

本当は鉢植えにしようと思って鉢も買ってあったのだけど土壇場でサイズが合わないことが判明、結局「じゃ、コンボルブルスの海に浮かべましょう」ということになった。
計画性があるようでないのが、この通路の最大の特徴である。

今日は大雨が降った。明日は時間を掛けて庭作業することになりそう~。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.08.20 | | トラックバック(0) | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム