おからパンとおからクッキー

奥さんの「くるみ入りおからパン」とおからクッキー。

過去最高の出来。
ここ1月あまり、奥さんの「おからパン作り」を見守ってきたが、いやはや、パン作りの奥の深いこと。
おからパンといっても、ただ小麦粉とおからを混ぜて焼けばいいという訳ではない。うちの奥さんの目指すおからパンは低カロリー&ロウコストでしかもふっくら美味しいおからパン。理想が高いのでぶち当たる壁も高い。
「シュガーカット」のようなカロリーの低い人工甘味料に代えたり、油を使わないようにしたり、ホームベーカリーではなくレンジの振動で生地をこねたり・・・試行錯誤の毎日。
未だに解決していないのが、ふっくらしないこと。
膨らまないのだ。
普通、パンというからには割ったらふんわり生地が伸びるものだが、うちのおからパンは中が「きゅっ」としている。空気が圧縮されてる感じである。だから硬い。奥さんなど飲み物がないと飲み込めない。
でも個人的にはそれが美味い。
気に入ったので「俺はこれがいい。これからも失敗し続けてくれ!」と頼んだら、冷やかしだと取られたのかさらに試行錯誤を重ねるようになった。。。
この「くるみ入りおからパン」、僕は最高傑作だと思うが本人はまだ満足してないだろうから、しばらくおからパン生活が続くだろう。
僕的にはウェルカムだけど。

この「おからクッキー」も最高なのだ。

最高に硬い。
むっちゃ硬くてお年寄りと子供には食べられません!
本当はさくさくに焼けるのだけど、僕のワガママでわざと「バリ硬」で焼いてもらっているのだ。
マジで、せんべいの1.5倍は硬い。硬すぎるから、先っちょだけちょっとかじって2回に分けて食べるとか出来ない。1枚丸ごと口に放り込んでガリガリやる。飴をなめずにいきなり噛み砕く感じ。
噛む時に脳みそが揺れるので、眠い時に食べると目が覚める。
カツン!というその食感と味がやみつきで。
素朴な甘いカオリと、おからと小麦の合わさった謎めいたモゾモゾ感。1枚食べたら止まらなくなる。腕がクッキーを求めて勝手に暴れだすので片方の腕で押さえていないといけない。食欲の呪い!
お菓子の魔力。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.08.16 | | トラックバック(0) | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム