熊本の大型園芸店

日本各地の園芸店を訪ねてきたが、とうとう熊本まで来てしまった。
「ナーセリーズ」という熊本市内にあるお店。

今までの最西端は島根もしくは広島の園芸店で、さすがにそれより西はないだろうと思っていたら意外に早く更新された。別に何か記録に挑戦しているわけではないのだけど、妙な達成感がある。。このまま北海道、沖縄・・・そして海外へ~と羽ばたければ最高だ。
さて。
看板に「大型総合園芸店」とあるとおり、売り場面積はかなり広く、品揃えも豊富なので1時間くらいゆっくり堪能できる。(実際、時間が足りず全部見切れなかったくらい)


正面入り口脇にはたくさんのテラコッタ。

昨日も少し触れたが、市内の民家の屋根にはまだブルーシートが掛けられている家もチラホラある。余震はほとんどなくなったようだが、こういう素焼きの鉢や花瓶などは大丈夫だったのだろうか。
東日本大震災の数ヵ月後、仕事で栃木県の益子(益子焼の益子)に行った時のことを思い出した。
無数の破損した鉢や焼き物がガレキの山となって空き地や通りに出されていた。
考えたこともなかったが、きっと園芸店もかなり被害があったに違いない。

このお店はディスプレイがすごくいい。
遠近感やハンギングなどによる高低差で花に動きを与えており、見ていて飽きない。

色使いもポップで、でも程よくお洒落。雑貨の「色」と植物の「色」がうまく調和している。
外の売り場から屋内へ入ると、ジャンク&カントリーな雑貨が溢れる男子の世界。
 
サインボードがかなり充実していて、あまり見かけないような変わった商品もあった。


好きな雰囲気。

さびたコンテナ&レンガに乗ったスモーキーな鉢の組み合わせに唸らされる。
ROCKだぜ。

こういうコーナーにも唸らされちゃうけどね。

やっぱ「均一コーナー」でしょ。
そうこなくっちゃ。
別にね、「均一でも大して安くないじゃん」というオチでも構わないのである。
大事なのは気持ちだ。
ちょっと状態が悪いからお値引きする、時期はずれだから半額にしちゃう、選り取り5ポット買ったら○○円にしちゃう・・・・・。店側が身を切るとか血を流すとか、そんな大げさな話ではないレベルでの「きもち」。
そういう消費者に歩み寄るような工夫がある店とない店とでは客の印象も違うし、リピ率にかなりの差が出るだろうと僕は思っている。
客は「いかにお得な買い物をするか」だけで動くのではなく、実は「いかに楽しく買い物が出来るか」も重視している。
特に安い訳でもないのにいつも賑わっているお店があるが、そこには何かしら来る客を心地よくさせたり、ふと思い出して行きたくなるような工夫があるのだ。

なんて堅苦しいことを考えていたからではないが・・・・
店内、むちゃ暑!
う~ん。。この広さでエアコン効いてない中長時間ウロウロは厳しい・・・。
でもそれ以外はいいお店だった☆
時間と冷房があれば、もう30分くらい居れたわ。
熊本近辺の方は行ってみてくだされ=。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.08.08 | | トラックバック(0) | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム