いろんな無党派層

選挙になるたびに注目されるのが「無党派層」と言われる人たちの投票先である。
無党派層とは一体なんぞや。
一般的には支持する政党や政治家がいない、政治に関心がない、日本がどうなろうと知ったこっちゃない人たちのこと-・・と解されている。
無党派層にも類型があって、早稲田大学の田中愛治教授によると以下のように分類できるらしい。
①政治的無関心層
②政党拒否層
③脱政党層
①は学歴も低く、新聞も読まずニュースも見ない、ガチで政治に無関心な層。
②は関心はあるもののどの政党も「支持しないぞ」と決めている人たち。高学歴で都市部に住んでいる若年層に多い。
③はそれまでは特定の政党を支持していたが失望して無党派になった人たち。
教授によると日本の無党派層は60年代には既に6%ほどいて、70年代には「政党支持なし層」などと呼ばれていた。
しかし注意すべきなのは、国民の二人に一人が無党派だからといって、「無党派層」というはっきりした層があるわけではない。グラフ等で推移を見ると、無党派層は「ロッキード事件」や「リクルート事件」など政治的スキャンダルがあったときには急激に増え、小泉ブームのように良かれ悪しかれ「政治が面白くなった」(何か期待できそう)と思えるときにはガクンと減少する。つまり無党派層とは人間の集団であると同時に、国民の政治不信のバロメーターでもあるのである。
その無党派層を味方につけた小池百合子が都知事選に当選した。
東京都内で建設業を営む、うちの事務所のお客さんが「(小池さんが)電信柱を地中に埋める計画をまだ進めてくれるというなら彼女に投票したい」と言っていたのを思い出す。
しかしその一方で偶然立ち寄ったとあるブティックの店長の言葉は面白かった。
「僕が都民だったらあの人(小池)には投票しませんね。なぜって『クールビズ』ですよ。もう10年以上経ちますけど、あれで夏のスーツの需要、ガクンと減りましたからね」
なるほど、と思った。かつて男は夏でもスーツもしくはシャツにネクタイで働いていた。どんなに暑くてもネクタイを締めて外回りの営業に走る。それが「働く男」の姿だった。(まあ、そのかわり冷房もガンガンだったろうけど)
夏場でもある程度スーツが売れたのに、小池百合子の「クールビズ宣言」のせいでどんどん皆ラフな服装になって、サマーシーズンの売り上げが落ちたというわけだ。
「それでもまあ、最近はジャケットにハーフのチノパンでもOK、みたいな職場も増えてきたらしくて、そっちのニーズのお陰で一時期よりはマシになってます」
同じ政治家でも、職種によってこんなにも見方が変わる。
一見政治に関心がなさそうな人でも選挙となるとこうやって隠し持っていた「所見」を他人に披瀝せずにいられない。
僕は人間のそう言うところが好きである。
政治に全く関心のない人はいても、政治に全く無関係の人はいない。
作家の高橋源一郎がこのあいだ朝日新聞のコラムで、「むかし同じ工場で働いていた労働組合の友人は義務的・機械的に政治運動をしているだけだった」と言うようなことを書いていた。運動に熱心だからと言って政治に関心があるとは限らない、というわけだ。
ならば「政治」と「自分」のカンケイを一番肌で感じているのは案外「無党派層」なのかも知れない。
そしてそれを一番自覚していなかったのが鳥越俊太郎だった。
反原発も戦争法案も反安倍も確かに「政治」だ。だが都政と直接関係はなく、ましてや都民ひとりひとりが今考えねばらぬ問題ではない。それらは都民にとって「政治的すぎる」テーマだった。
当初は無党派層をごっそり持っていくと思われた「暴走老人」の哀れな末路であった。
勝てないと悟った岡田はどうせ問責されるのが目に見えているので、都知事選の投票日を待たずに次期代表戦への不出馬を表明した。その時点で鳥越は事実上「ポイ」されていたわけだ。
担ぐだけ担いでおきながら風向きが悪いとなれば試合終了を待たずに席を立つ。そして当の鳥越といえば選挙期間中に自らの淫行疑惑を報じた週刊誌を目の敵にして「文春ガー文春ガー」の一辺倒。
これが日本の進歩派、リベラルと呼ばれる勢力のレベルである。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.08.02 | | トラックバック(0) | 政治

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム