おか&しい

岡田と志位で「おか・しい」―。
本来、思想信条の異なる民進党と共産党が統一候補擁立などで選挙協力している現状を公明党の山口代表がそう皮肉った。座布団一枚。
共産党は消費税増税を延期ではなく「撤回すべき」と訴えているがそもそもその消費税増税を言い出したのは他でもない民進党(旧民主党)である。外交や安全保障の考えも、経済政策も教育も医療も年金も、両党の間には多分、隔たりがある。
なぜ「多分」というのかというと、共産党はともかく、民進党にはそもそも「思想信条」がないからである。少なくとも僕には彼らの「立ち位置」がよく分からない。
民進党の公約を見ると、なんでも「やります」と書いてある。
尖閣諸島を守ります、LGBTを守る法律を作ります、北方領土についてロシアと交渉を進めます、竹島は韓国に対して国際法に従った解決を粘り強く求めます、女性の活用を進めます、クォーター制を導入します、脱デフレを実現します-・・・。
彼らが明確に「やらない!」と声を大にしていることといえば日銀のマイナス金利政策と憲法改正くらいである。
7年前、散々「やります」「出来ます」「やらせてください」と大風呂敷を広げて、結果、実現したのが混乱と怨嗟とさらなるデフレと過去最高の円高と水素爆発だったのをもう忘れたのか。
オールマイティなフリをしていれば「ふわっとした民意」を掬い取れる―。。。
国民をナメ切った浅はかな狙いが透けて見える公約だ。
そんな党とあえて手を組むことにした共産党・志位委員長の腹のうちが読めない。
去年だったと思うが唐突に「国民連合政府」構想なるものをブチ上げたがいいもののほぼ全ての党にそっぽを向かれ、「この指とーまれ」のポーズのまま石化していたように見えた志位さん。僕個人としては好意的に、(反自民という)「本気度の表れ」「男気」と受け取ったが、あまりになりふり構わなすぎて困惑のほうが先に立ってしまった。党員からも批判と戸惑いの声が聞こえる。
しかし志位さんの「国民連合政府」構想は収まるどころかエスカレートしているようだ。
岡田に(もし政権をとっても)「連立を組むことは考えていない」とあからさまに迷惑顔をされてもなんのその、「サザエさん」の花沢さんよろしく磯野君磯野君と民進党の腕を取ってぐいぐい「志位ワールド」に引きずり込む。
安倍政権もかくやという「暴走」っぷりである。
共産党は「戦争は話し合いで解決」「9条死守!」の党だが、
「野党も説得できないのにどうやって話し合いで外国との戦争を解決するんだろうね?」と同僚のA君が言っていた。まあ、そう言われても無理はない。
いろんな意味で注目の参院選まであと2日。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.07.08 | | トラックバック(0) | 政治

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム