身近な草花で出来るクリスマスリースの作り方

今日はワイヤープランツを利用したクリスマスのリースを作ってみた。うちの奥さんが、僕が水をやり忘れて枯らした(苗自体は生きているが)ワイヤープランツを何かに使おうと大事に取っておいていたのだ。飾り付けも庭に植わっている草花を使用。今まで百円で出来るリースを紹介していたけれど、これは、家に以下の材料さえ植わっていれば、0円で出来るリースだ。



材料

枯れたワイヤープランツ
ローズマリー
センニチコウ
枯れた風船かずら

作り方

1.水をやり忘れて枯れ果てたワイヤープランツを用意。


2.一本に束ねて、それをぐるりんと円形に巻く。束ねるときに、太さにムラがないように。枯れたワイヤープランツは本当に「ワイヤー」のように硬くなるので、適当にごにょごにょやっているだけで連結出来るのだけれど、麻ひもなどで縛ったほうが作業が楽になる。(僕はそうした)


3・これは別にやってもやらなくてもどちらでもいいのだけれど、ワイヤープランツにシルバーのラッカーを吹いてみた。すごくいい感じになって、葉っぱも落ちにくくなる。お薦め!


4・好きな材料を集めてきて、バランスを見ながら挿していく。センニチコウのように枯れてもドライフラワーとして利用できる植物なら、何でもOK。そうでないものだと、ただしおれて見苦しくなるだけなのでNG。風船かずらは本当は九月に全部撤去して捨てたのだが、その生き残りがまだいたので使った。何気に紅葉していい味を出している。


完成!

センニチコウ(白)もラッカーでクールに変身!(画像:右)
 

玄関に飾ったら、前を通る度にローズマリーの香りがして、いい気分。
ぜひ、お試しあれ☆


☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (3)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


shop_here.jpg

関連記事

2011.11.20 | | 100円で出来るリース

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム