埼玉の知られざる園芸店

少し前、通路で花を植えていたら犬の散歩中の近所のオバサマたちに囲まれた。
彼女たちは人に質問しておきながらこちらが答える前にもう違う話題に移り、しまいには僕の存在などすっかり忘れて新たに通りがかった別の登場人物とグリーティングを始めたりするので、僕は空気のように作業し続けるだけである。
花を植えながら聞くともなく彼女たちが言い合うのを聞いていた。
「あの道の駅でイソトマが一株80円だったわよ!」「どこどこ?」「ほら、あの、なんとかって道の駅」「川島町!」「川島町?」「川島町ってどこ?」「よっぽど買おうと思ったけど、すっごい列並んでたから買わなかったわ」「イソトマ80円だったら安いですよね?」
と訊かれたので僕も少し話に加わり、その道の駅のことを聞いた。
「土曜日だったからかな、すごい人だったんですよ」
「へ~」

で、今日、そこへ行ってみた。
結論から言うと、本当に安くて、種類も多く、「使えるお店」だと思った。
しかし・・・
まず第一に、川島町じゃない。正しくは吉見町だ。吉見町の道の駅「いちごの里 よしみ」である。
そして第二に、今日は土曜日だが行列はなかった。
客は僕と奥さんだけだった。
もしかしたら違うお店なのか??と思ったが、多分合ってると思う。
すぐそこが川島町なのだ。ネットで「川島町 道の駅」と検索してもここが出てくる。吉見町の立場は?って感じだけど、確かにちょっと影が薄いかもね。埼玉の中では。
このお店自体も、決して目立つ存在ではない。
道の駅にあるというからPに駐車しても、この景色。

花苗なんか陰も形も無い。やっぱり間違えたと思って引き返そうと思ったくらいだ。
念のため奥まで見てみようと車を降りて直売所の先へ進むと・・・・
あった。

「花吉」という名前。
細長いスペースに、たくさんの花苗が置かれている。

上にも書いたが、安い。

特に宿根草・多年草が安い。こういう店は貴重だ。
 
クレマチスも安い。


クレマチスを諦めきれない奥さんは脚を蚊に刺されるのも構わず吟味吟味。。。
欲しかったのにどこへ行っても出会えなかった品種↓にも出会えて大喜び。


脅威のバラ苗190円。

2株買ったわ。明日植えよう。。。

室内には少しだけど多肉もある。
「当店の息子が作ってます!」とな。
息子すげー。

正直、そんなに期待してなかったので、予期せぬ爆買いになった。

ルドベキア、シルバーリーフの宿根サルビア、メランポジウム、バラ、ニューギニアインパチェンスなどなど。。。
こんな近くにこんないいお店があったとは。これから末永くお世話になりそう。

もっとスゴイのが、このあと立ち寄った川島町のコメリ。。。
悪くなった苗だけど、サルビアもマリゴも葉っぱさえあれば復活してどんだけでも咲くからな。

さらに買いまくってトランク一杯になっちゃった。。。

昨日既に28株買っているというのに・・・。
あー。明日は午前中から庭に出ないと、とても全部植えられないな。
しょうがないさ、「買わなきゃ損」のレベルだったんだもの。。。(-_-;)
そーだよね。

アイス食いながらそんな「反省(しない)会」で今日は締めました。
(今は2つの値段で3つ食えるとか)
先週生まれて初めて食べて、今日はリピで2回目。
うまいね。何で今まで食べなかったんだろ。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.07.02 | | トラックバック(0) | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム