ユリユリ

京都の義母からメールが届いた。
3月に僕と奥さんが植えたユリが咲いたという。
 
奥さんの実家の庭は全体が砂利敷きで、大きな庭石で縁取られた築山に年季の入った庭木がたくさん植わっている。地面には網の目のように頑固な根っこが張りめぐり、たった1球の球根を埋めるのも一苦労だった。どれだけ穿っても一向に地面がほぐれない。球根は普通、植えようとしている球根3つ分くらいの深さに穴を掘って埋めることになっているが、到底無理。しまいにはスコップを握る手のひらがヒリヒリしてきた。
だからもう半分「やっつけ」で埋めた。
義母には悪いが、発芽したらラッキーだと思っていた。
それが義母によるとほとんど発芽し、既に3株ほど開花しているという。
よかった。。。
京都に遅れること数日、うちも咲いた。出がけに奥さんがスマホで撮影。

奥さんの実家に植えたのと同じ球根。
僕はどうやら、ユリとは相性がいいらしい。オラニアもコンカドールもヘメロカリスもちゃんと咲いてくれた。
いま意中のユリ、「アルストロメリア・ロックンロール」も植えたらうまく行くかな。
ロックは詳しいケドね。(カンケーない)

いつも来る鳥。

庭に出ると必ず見かける。朝も、ぴっぴぴぴぴっぴ歌っている。
お友達になれるかしらとか思って近づくとすごい速さで羽ばたいていく。
邪悪なオーラ出てるんだな、きっと。

あ、今日は全部の画像がスマホだ。
スマホは確かに便利だけど、画面下部にふわ~って出てくるあのアプリ広告はどうにかして欲しい。(特にブログなどを読むとき)タップしたい場所を極力画面の上に持ってきてから押せばいいんだろうけど、つい押しちゃうのだ。
そんで、ムカーってきて、焦って、さらに変なもんをタップしちゃうのである。。気付いたら窓5個くらい出てる。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.06.29 | | トラックバック(0) | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム