ツンデレ・ヘメロカリス

今日は一日どんより曇り。。こんな日の日陰の庭は本当に暗いのだけど・・・
アジサイが咲き、インパチェンスが咲き、ヘメロカリスが咲いたことでそれなりに鑑賞に堪えうる空間になった気がする。
なんか、ゴスっぽい庭になったな。

ヘメロカリスはクラスにいたら絶対でかい声で男子を呼んで背中蹴っ飛ばしてそうな不良少女である。さりげなく咲かせようにも目立ってしまう。ナチュラル系の庭に置いたら(文化系サークルに入ったら)一気に雰囲気をぶっ壊す招かれざる客。でも花は一日花。そこがちょっとツンデレ気味で胸キュンである。
それに、こんな日照の乏しい日陰でもタイマツのように煌々と咲いてくれる。
ヤンキーなのに弟の面倒とかちゃんと見るタイプだ。そう言う意味で、優しい花。
花には裏切る花と、裏切らない花とがある。
もちろん、人によってそれは違うのだが、僕の場合、ヘメロカリスは「裏切らない花」だ。この株(というか球根)も、前の家から引越しのときに堀り上げて持って来たものだから、4年ほど経っている。
どんな場所でも、毎年ちゃんと咲いてくれる。相性がいいようだ。
昔の武将は家紋によく植物を用いた。
徳川家の葵は有名だが、明智光秀の桔梗、井伊家の橘、中にはツタや雑草をモチーフにしたものもある。
僕は何がいいかな。。

迷っていたらもうこんな時間。。。
最近ちょっと疲れ気味。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.06.15 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム