タマネギとニンニクの収穫

昨日(日曜日)は旅の疲れもあり少しだけガーデニング。

夕方にヘアサロンを予約していたのでそれまでの2時間弱、ちょこっと。

タマネギとニンニクを収穫した。

タマネギは奥さんが、ニンニクは僕が、精魂込めて作りました!
と言いたいところだが、
タマネギはこんな訳わかんない狭い場所で

ニンニクもまあ、似たような環境で。。。(-_-;) ダイダイの根元・・・。

2~3回の化成肥料をパラパラ追肥しただけ・・・。キホン放置。
それでもこんなに可愛く出来てくれてありがとう。

特にタマネギは数年前に一度「ホームタマネギ」にトライして、植え付け時と収穫時で大きさが全く変わらないという《超自然現象》を体感してから、怖くなって敬遠してきただけに、喜びも1億倍。
今回はしっかり自然の摂理に沿って大きくなってくれた。
それでもまあ、市販のに比べたら笑っちゃうくらい小さいケド、こんなのばっかりで4個198円とか言われたら殴るけど、いいのいいの。
自分たちで作って自分たちで食べるんだから。
小ぶりだから丸ごとカレーやシチューに入れてもよし。最近、僕はタマネギをすり下ろしてステーキソースを作るのに凝っているので、それに使ってもよし。。
タマネギ無限大だわー。
子供のときあんなに嫌いだったのに。

ニンニクも小さいけど、もともとは一欠片だったのを思えばね。

ヘアサロンのマスターに「庭のニンニクを収穫した」と言ったら
「国産ニンニクっすね」
と返された。
なるほど、と思った。
「いま高いすからね、国産ニンニク。手出せないっすよ」チョキチョキ。
「中国産との値段の差、スゴイよね」
「あれ見ると引きますね」チョキチョキ。
「あ、電子ジャーに入れて保温のまま1週間放置すると、黒ニンニク出来るらしいっすよ」
「黒ニンニク??」
「やってみようと思うんですけど、絶対ニオイやばいですよね、近所中から苦情来そうで」
髪を切りながらいつも思いもよらぬ案を提示する人である。

キュウリも第一号。
先週まで見かけたウリハムシをほとんど見なくなった。いることはいるけど、いつもならこちらの殺気を感じて飛び去る逃げ足の速いウリハムシが、早朝でもないのにほとんど動かない。半分死んでいる。アドマイヤーが効いているのかしらん。
おかげで今の所、きれいな葉っぱを保てているが、これからはキュウリにとって虫より厄介なウドンコ病の季節・・・。『カリグリーン』を使わずに済みますように・・・。

明日は新宿でお仕事・・・。ふぅー。またじわじわ忙しくなってきた。。。
がんばろ。 (^^)/

☆クリックしてもらえると励みになります☆


よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.06.06 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム