コーヒー&ガーデン

最近、コーヒーメーカーを買った。

これまでずっとインスタントで済ませていて、それで特に不満もなかった。むしろ薄暗い喫茶店で出てくるような本格派気取りのコーヒーは濃くて苦くて好きでない。理想としてはコンビニの100円コーヒーと喫茶店のコーヒーの中間くらいがいい。適度に豆の香りも楽しみつつ、自分好みの甘さや濃さに調節した「マイ・ベスト・コーヒー」で朝を迎えられたら・・・。
と電気屋さんで妄想していたら店員さんに
「値引きますよ!」
それで買った。ネットの最低価格より数百円安かった。
生まれて始めてのコーヒーメーカーである。
ろくにマニュアルも読まないから、開封二日目に銀色のステンレスポットをコンロの火にかけて奥さんの大目玉を食らった。昨晩寝る前に淹れたコーヒーが冷めていたから温めたかったのだ。ヤカンみたいな形しているからてっきり耐熱かと思った。30秒位したら取っ手がドローンて溶け始めたので火を止めた。取っ手が燃えている。「およよ!」慌てて息を吹いて消した。
底の部分も熱で少しデコボコになってしまった。幸い、それでもまあ何とか使える。
「第一にこれはヤカンではありません」と奥さんに言われて知った。
「このコーヒーメーカーに保温機能はありません!このポットは魔法瓶と一緒です!要するに魔法瓶をコンロで温めようとしたのアンタは!」
「冷めたらどうする」
「コーヒーカップに入れてレンジで温めればいいでしょ」
レンジで液体を温めるのがキライである。キライ・・・というか疑っている。
レンジが発する電磁波でうまみ成分が殺されて味が変わる気がするのだ。
奥さんは単なる妄想だと言うが、僕は奥さんのようにお湯が切れてるからと言って水でコーヒーを薄めてレンジで温めて飲むなんてことはしない。時間はかかってもヤカンを取り出す。(それでコーヒーメーカーのポットも直接火にかけてしまったのだが)
誤った使用方法にもかかわらずコーヒーメーカーは壊れずにいてくれたので、使い続けている。
これで来客があったときも堂々と美味しいコーヒーを出せるわい。
と思っていたらちょうど今日、急な来客あり。
わざわざお土産にロールケーキまで持参して頂いたので、淹れたてのコーヒーと一緒に頂いた。
おいしいコーヒーを飲みながら語らうとビジネスの話も弾む。
いい日だった。

ようやく週末・・・。
大型連休、あれだけ庭に時間を使っただけあって、さすがに今週は庭を見て「ここが不満、あそこを直そう」とは思わなかった。遠巻きに眺めて、うんうんと悦に入る時間のほうが多かった。

といって、油断しているとまた荒れる。庭は冷凍保存できない。庭はそれ自体ひとつの大きな生き物である。
この生き物は夏に暴れる、人を困らせるので、その辺の対策も考えて週末は作業したい。
ウッドデッキでコーヒーを飲めるようにイスとテーブルも必要だな。うん。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.05.13 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム