日陰の悩みとわっさー対決

日陰の庭のツツジ。花芽のように見えた先端のふくらみが紫に色づいてきた。

これは、まごうことなき立派な蕾!わーい☆

たかがツツジでこんなに喜ぶヤツも少ないだろうけど、この家に越してきてから2年、ずーっと(ろくに)咲かずにきたから、僕の中ではスペシャルなことなのだ。
せっかく事務所の窓からバッチリ見える位置に植わっているのに、いつもただの「葉っぱ」でしかなく、歯痒い思いをしてきた。
思えばツツジが咲かないので仕方なく寄せ植えのハンギングをぶら下げたり、足元にユリやヘレボやアジュガを植えたりして少しでもこの場所が明るくなるように工夫したのだった。

最近、ヘレボの数も増え、アジュガも咲き、少しだけ「キラキラ度」が上がったが、やはりツツジが咲かないことにはね。
せっかく植わっているんだから。

もっとも、植栽当時(数十年前?)には、この場所、日当たりバッチリのロケーションだったっぽいので、ツツジたちも可愛そうといえば可愛そうである。
日陰の原因になっている右側のお宅は当時はまだ建っていなかったのだ。

僕的には越してきた時からここはこういう場所なので何とも思わないが、もしずっと住んでいて、日当たりも考慮して庭木を植えていたのにある日突然隣に家が建って「日陰の庭」にされたら・・・・。
うちは借家だからまだいい。我慢できなければ家を変えることができる。
持ち家でそれをされたら厳しい。
「日照権を返せ」って横断幕を張っているお宅を時々見かけるが、そう言いたくなる気持ちは分かる。庭やベランダがあれば怒りもひとしおだろう。
まあ、とりあえず今年はツツジが咲いてくれそうなので、一安心。

花壇ではハナビシソウが咲き始めた。葉っぱだけでかくて花が少ないケド・・・。


その隣ではオルレアも咲いた。


ちなみにオルレア、こっちにもある。

2年前、ラフランスの足元にノリで種をまいたら毎年こうなるように。。。こぼれ種で庭中に飛散し、今では通路まで勢力範囲を拡大中である。恐るべしオルレア。
オルレアもさることながらこちらのお方も負けてない。
通路のブットレア。

「わっさー具合」ではオルレアといい勝負。
通路の隅っこの「ど根性」な隙間にダメもとで植えたらこうなった。いまや道路から生えているのか通路から伸びているのか分からない状態・・・。
もう、放っておこう・・・うん。
てか、自分でもどうしたいってのも、ないしね・・・。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.04.20 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム