茨城の大型園芸店~花木センター~

今日は水戸へ出張だった。地方出張の際は帰りに園芸店めぐりをするのが定番なのだが、今日は園芸店ではなく家具屋を見て回るつもりだった。理想のソファ探しはまだ続いている。。。
「でもこういうトコ見つけたんだけど、行く?」
と奥さんがスマホを掲げて見せるに、そこには園芸センターの写真。
「小美玉(おみたま)市か。どうせ通り道だ、軽くさーっと見るだけ見ようか」
水戸から車で40分ほど南へ。
小美玉市(おみたま市)に入ると交差点に「花木センター 2つ目信号右」「花木センターこちら」など案内板が目に付くようになって、そのウェルカム具合が微笑ましい。
着いた。

まず、でかい。写真では分かりにくいが、動物園とか遊園地とか、そういうレジャー施設のゲートをくぐったときと同じ「おお」という驚きがある。

そしてなんだろう、このやわらかい雰囲気は。。。
園芸店では感じたことのない種類のもの。
誰もが持っている、遠い記憶の中の、幸福な或る日の匂い・・・とでも言おうか。。。

初めて足を踏み入れるのに、濃い既視感に一瞬ぼーっとしてしまう。

要するに昭和なのだった。昭和のまま時間が止まっているのだ。
ここは園芸店であると同時に、地域住民、もっと言えば茨城県民の憩いの場であり、クチコミによるとここが「思い出の店」という人も少なくないようだ。
うん、確かにそういうニオイがする。
人の記憶の中で大切にされていそうな店だ。

もっとも、上にも書いたが 店というよりレジャー施設に近い感じで、冗談抜きで小ぶりのアウトレットモールを歩いているような錯覚に陥る。いうなれば花木のショッピングモール。

それだけに品揃えは文句なし。
ただ、こんなに広大な敷地面積を誇っているのに多肉植物は目立たないのと、雑貨類が少ないのが残念。おしゃれな園芸店で見るような、輸入系のカントリー風、ジャンク風の雑貨は皆無といっていい。
苗の値段は特に安くはない。しかし商品の質はよく、管理も行き届いている。



園芸資材もこの規模にしてはちょっと控えめかな。
 

子供連れで来たいお店だなと思っていたら・・・

公園エリアもあった。スゴイ。。
さらに外には庭木売り場が広がる・・・。。

結局軽く見るだけでも30分ほどかかった。
「さーっと見て帰れる店じゃなかったね・・・」車に戻りながら奥さんが申し訳なさそうに言った。
確かに、1日かけて楽しむ店だ。
こんな場所が関東にあったとは。。園芸店めぐり、ネバーエンディングだな。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.04.19 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム