ヤバすぎ!あり合わせの植え替え作業

今ひそかに話題になっている高級花「ラナンキュラス・ラックス」。偶然安売りしているのを見つけて購入し、自宅の庭へ・・・と思ったけど出張がてら奥さんの実家(京都)に持ってきた―・・・・というところまで昨日書いた。
普通、鉢花を買ったら一回り大きい鉢に植え替える。義母にやらせるのは忍びないのでプレゼントついでにそこまでやってあげることに。
「明日の午前中、出かける前にやってあげるし」と胸を張っていた奥さんだが、ふたを開けてみれば10時になっても11時になっても起きやしねえ。
義母はとうに起きている。僕も10時には起きた。妻の実家の居間で義母と二人きりで座っているのも変なので着替えて庭に出た。なんとなくブラブラしていたら義母が出てきて「やってくれるん?」と言った。
やるともやらんとも言えず、やることになった。
「なんか鉢、ありますか、大き目の」
時間の経った庭ならどこでもそうであるように、奥さんの実家の庭にもたくさん「使っているようないないような鉢」がたくさん並んでいる。そこに気まぐれに果物や庭木の種をまいて「実生実験」をするのが義母の小さな趣味である。
「こんなんあったわ」と持ってきてくれた鉢はまあまあよかった。

鉢が用意できたらお次は土作りだ。
ここが自宅ならレジャーシートを広げて赤玉と腐葉土と化成肥料を混ぜ混ぜするところ。でもここは奥さんの実家で義母はガーデナーではない。
「赤玉土なんか・・・ないですよね」
「腐葉土があるやん」と義母。
義母は庭土をちょっとほじくって腐葉土と一緒に鉢へ押し込めばOK!と考えているらしかった。
おまけにその腐葉土というのが

購入後120年くらい経ってた。
熟成しすぎて袋なんかパリパリだよ。もう破けてるから上の洗濯ばさみ意味なくなってるし。
定価4500円の高級多年草をこいつで植えろと。
「肥料もいるな?」と義母が畳み掛けてくる。
「え?・・ええ・・」もう肥料とかそういう問題じゃ。
「これでええなぁ?」
コト・・・と置かれた。


なんか古くない?

色wwwww

「できそうか」と義母。
「いや。。。うん。でも土もないし、ちょっと厳しいわ」もう近所のホームセンターに行ってまともな腐葉土とマグァンプを買ってこようと立ち上がりかけたら
「ツチぃ?鹿沼土ではあかんの。そこにあるけど」
「え?」

いやこれ赤玉だからさ!
これでいいんだよこれで。これ探してたの。
「できそうか?」とまた義母。
「いや、もう。やりますわ」
開き直って混ぜた。グローブはもちろん軍手すらないので素手で混ぜた。
変色した化成肥料と、ヘドロと化してねちゃねちゃの、ダマになって混ざらない腐葉土と、鹿沼土と間違われている赤玉土とのコンビネーション。

それにしてもこんな腐葉土イヤやー!こんなん腐葉土ちゃう、ねちゃねちゃの物体Xや!(泣)

5分くらいこねてどうにか混ざった・・・・。(むっちゃ疲れた)

この辺で奥さんがあくびしながら起きてきた。
「なに、二人で外出てたん?」
なんて呑気なことを言いやがる。

かくしてラナンキュラス・ラックスさんは無事(?)植え替えられ、日当たりのいい義母宅の玄関先で鎮座ましますこととなった。
正直あんな培養土でちゃんと育ってくれるのか微妙だが、案外植物は「親の心子知らず」だったりする。シレっと大きくなって僕を驚かせて欲しい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (57)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.04.05 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム