那須塩原の園芸店

昨日は仕事で栃木県の大田原市へ行ってきた。大田原市は平家物語で有名な那須与一(なすのよいち)の生まれ故郷(とされる)。
八島の戦で格好よく扇を射当てた英雄も今はこの姿。

諸行無常すぎwww。

大田原での仕事を終えてから、久しぶりに園芸店めぐり。
隣の那須塩原市にある、ヒロガーデンというお店。

那須塩原といえば関東では有名な高原リゾート地。冷涼な土地柄のせいか、単にオハイソを気取りたいだけか置いてある苗は宿根草がメインで、値段も高め。
ホームページでどピンク色の外観を見て「これはイケる」と思って来たのだが、置いてある苗は意外にもシックで渋め。想像していたお店とは違ったのでちょっとガッカリ。その外観だったら1年草ぶわー!でしょ。

でも僕の好きなエリシマム(チェイランサスともいう)は売ってた。

松阪の園芸店では58円だったが。。
あ、値段の話ばっかしてるけど、品揃えは◎。1年草も大抵のものは置いてるし、宿根・多年草、球根、バラ苗、なんでもある。クレマチスだけでこの量だし。。

探し物が見つかるかも。

多肉だけちょっと品薄。珍しい。

う~・・・ん。。結局何も買う気にならなかった。
パートのおばちゃんたちがホースを引っ張ってきて、葉の上からガンガン水を撒き始めたのも頂けなかった。出来れば閉店後か閉店間際にして欲しい。

不完全燃焼だったので、近くで他のお店がないか検索。。。
5キロほど行った所に「コピスガーデン」というお店があるらしい。行ってみよう。

コピスとは英語で「雑木林」を意味するそうで、HPを見る限り園芸店というより洗練されたナチュラルガーデンの雰囲気を楽しむ場所、という感じである。実際、カフェも併設されている。2013年にオープンした、新しいお店。
僕みたいなへっぽこガーデナーが来るような場所じゃなさそうだが、たまにはそういう小洒落たお店もいいだろう。
ロッジ風の建物から外の売り場に出ると、広い苗売り場。

ジェイムズ・テイラー風の優しいアコースティックソングが流れる売り場には稀少な球根やセダム、バラ、宿根草が並ぶ。

パンジーなど1年草はあまりないが、それは想定内。

上の「ヒロガーデン」もすごかったが、こっちもバラ苗、クレマ苗がぎっしり。品種、ブランドにはこだわっているそうで、あまり店頭で見かけない品種もここでならゲットできるかも?

想定外だったのはこの庭。

そして池。(マスコット的にアヒルさんを3匹泳がせている)

なるほど、確かに「コスピガーデン」(雑木林の庭)である。
園芸店でありながら入場無料の憩いのガーデンでもある、面白いお店だ。
今は何も咲いていないが、そこら中にバラが植えられていたので、5月にも来てみたい。

奥さんの要望でハニーサックルを買った。

どこに絡ませるかは決まっているのだけど、まだ「完成していない」。

とまあそんな訳で、北関東にお住まいの方は機会があったら行ってみて下され~。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.03.24 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム