花を飾れる風見鶏

覚えておられる方がどの位いるか分からないが、去年の11月、岐阜県に出張したとき、とある山奥の園芸店でブロンズ製の風見鶏を見つけ、そこのお茶目な女性オーナーに交渉したら安い値段で買うことができた・・・という話を書いた。(コチラ
かれこれ4ヶ月・・・。
小屋の中で眠っていた風見鶏をデビューさせるべく、奥さんが動いた。

奥さん、何ヶ月振りかの木工DIYである。
実はこの冬、奥さんは山ほど仕事を抱え、おまけにヘルニアも再発し、正直ガーデニングどころではなかった。寒くなるにつれて腰痛も悪化し、比例して気分もどんどん落ち込んで、1月はろくに庭にも出なかった。せっかくインパクトドライバーを買ったのに日曜大工もしなくなった。
励ましたり怒ったりなだめたりすかしたり押したり引いたりしているうちに梅が咲きはじめ、暖かくなり、抱えていた仕事にも目途がつくと、元気になった。
今ではほぼ完全復活している。いや、むしろパワーアップしているかも・・・。

で、話を戻すと、これがその風見鶏。

風見鶏なのに乗ってるのは鹿なんだよね。だから風見鹿?

それを特製の台座に固定したら、次はその台座と脚をジョイントさせる。

L字型の金具を4つ使って、そこに脚を嵌め・・・・

ネジで固定。

脚の先端は土に刺さりやすいようにノコギリで尖らせた。


防腐剤が乾くのを待って、畑に立ててみた。
じゃじゃーん。

鉢花を置けるようにしてある。(試験的にマリゴとバーベナを置いてみた)

足元で野菜を育てつつ、上でサフィニアやアズーロコンパクトをこれでもかと咲かせるのが奥さんの夢らしい。


「目で見て楽しい畑」に向けての大きな一歩。時間を見つけて少しずつ形にしていきたい。

ちなみにこの風見鶏ならぬ風見鹿、重いので並みの風では回りませんwww。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.03.22 | | DIY(園芸雑貨・家具)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム