ありがとう、エリシマム

2月の初めに作った寄せ植え、ならぬ 「寄せ集め」植え。

もともと「夏の寄せ植え」として、ブルーサルビアやダイアモンドフロストなど、涼しげな花たちを飾っていた巨大テラコッタ。冬になってエレモフィラ以外全て消えてしまったので、そこに、種から育てた、一向に花の咲かないビオラ、季節外れすぎて半額になっていたサフィニアなどを慰め程度に植えていったのだった。

1ヵ月半経って・・・・・今はこんな感じ。

BEFOREでは葉っぱだけだったゼラニウムも咲き、種まきパンジーたちもやっとお目覚め。

散々けなしてきたけど、逆にこの窓際っぽさが、イイ意味での頼りなさが、こぼれ種でフリーライドして「えへ」みたいな、憎めない野趣を感じさせる。


種から育てたパンジー/ビオラたちのほとんどは通路とこの花壇に植えてある。

ここでも次々と咲き始めた。

種まきから間引き、株分け、数度の植え替え・・・手間の割りに成長が遅く、結局待ちきれずにケース売りのパンジーを爆買いしてしまったけど、今はもう許せる。それなりに頑張って咲いている姿を見ていたらどうでもよくなった。「いろどりミックス」とかいいながら全部同じ色なのも許せちゃう。(いろどりミックス=単色ってもうネタでしょ)
種まきパンジー/ビオラさんたちも頑張って咲いてくれたが、残念ながらMVPというほどじゃない。
もしこの冬最も頑張ってくれた花をひとつ選ぶとしたら・・・・

今年はやっぱりこの花だろう。エリシマム。

過去記事によると出張先の松阪で58円で売っていたものを8株買ってきて11月3日に植えた、とあるから、約4ヶ月間咲き続けたことになる。
今年は1月から急に冷え込み、大雪も降り、一時通路がかなり残念な状態になってしまったが、そんなときでもエリシマムだけは「♪」な感じだった。通路の真ん中でため息をついてふと見るとエリシマムが行儀よく咲いている。その姿に幾度も慰められた。

ストックより耐寒性が強いそうだから、さいたまの冬なんて屁でもなかったのだろう。
それにしても、これ松阪で買ったのか・・・。
松阪というと・・・そうだ、思い出した。「松阪園芸センター」のワゴンセールだ↓

いるいる・・・。隅っこに映ってるわwww.
これがエリシマムとの出会いだった。関東では人気がないのか、それまでどのお店でも見たことがなくちょっと不安だったけど、ストックよりちょっと背の低いフォルムと花色の豊富さに魅かれたのだった。

耐寒性が強いことは既に書いたが、耐陰性もある。うちの通路は冬場はお世辞にも日当たりがいいとは言えないのに、西日だけで充分育った。

ずっと咲いていて欲しいけど、高温多湿に弱いので夏には枯れてしまうらしい。
MVPを君に。
ありがとう、エリシマム。
今年の秋、近場で買えなかったらまた松阪まで買いに行く。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.03.21 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム