わが家の家庭菜園☆開幕☆

今年最初にジャガイモのタネイモを見たのは、2月の半ば、出張で出向いた千葉の「ケーヨーD2」だった。そこで1㎏298円だった。「買えば?」と奥さんに言ったが「う~ん・・・まだいいや」と、見送った。そのあと2月末に石川県のホームセンターで見た。買わない。滋賀県の園芸店でも見た。買わない。
そして数日前、地元のカインズホームで298円で売っていた。
モタモタしていると売り場から消えてしまう。「もう買っとくよ」と手近の男爵をカゴに入れたら「ここの、どれもブニョブニョしてるからイヤ」と譲らない。
こうやって見送っているうちにまた忙しくなってそれどころではなくなり、春1番が吹き、桜が咲き、機を逸するに違いない。はあ~・・・。(ーー;)
最後のチャンスは昨日の夜。
仕事でちょうど外に出ていたのでそのまま隣町のケーヨーD2まで行ってみようと僕が誘った。
「イヤ待てよ・・・」あと5分の距離まで来て急に不安になりスマホで調べたら不安的中。。。「営業は7時半まで」。10分過ぎていた。
やれやれ。今年はじゃがいもはお流れか・・・と思ったその時、目の前にホーマック出現。

北海道および東北メインのホームセンターだから西の人は多分知らないだろう。埼玉でも2店舗しかないレアなHCである。あまり来ないので忘れていた。
嬉しいことに、ここには奥さんの求めるタネイモがちゃんと置いてあった。
それも248円(今まで見た中の最安値)で。
奥さんの粘り勝ち。めでたしめでたし。

さらにアスチルベなど宿根系の植物(の根っこ)が4割引くらいになっていたので・・・・

一緒に買っておいた。

アスチルベ2種類、ホスタ2袋、キャンドルリリー。
キャンドルリリーは本当は「エレムルス」と言うらしい。まったく初めて植える花なので楽しみ。草丈1メートル50センチくらいにまで伸び、5~6月に花をつける。寒さには強いが高温多湿が苦手。夏に休眠し、冬に花の準備をするそう。
こういう背の高い、派手な色の花はどこに植えても映える。むちゃ丈夫って書いてあったから、適度に日が当たるところならどこでもいけそう。

奥さんは「キタアカリ」にこだわっていたようで。。。

なんでも彼女が参考にしている野菜作りの本の著者がキタアカリ派で、他のジャガイモよりも比較的収穫量が多いそうだ。
それに、ガーデニングを始めてからずっと男爵1本で来たから、たまには違うのもってことで。

うちではジャガイモを植えるというのはイコール<家庭菜園開幕!>である。
なぜなら、限られたスペースの畑の中、どこでジャガイモを育てるのかによって夏野菜の配置にも影響が出るからだ。
連作障害を気にせずに済むのなら好きなときに好きな場所で好きな野菜を植えればいいのだけど、特にジャガイモのような「ナス科」はトマト、ピーマン、ナスなど被る野菜が多いので神経質になる。(連作に強い接木苗を使うとしてもやっぱちょっと心配)
そこで奥さんが定期的に作ってくれている配置図が役に立つ。

去年も紹介したと思うけど、うちの畑のどこで何をいつ育てたかがひと目で分かる図だ。科ごとに色分けされている。
さらに今回は簡単なCADで畑の寸法入りの図面も作ってくれた。無駄に本格的!

あーでもないこーでもない。

さて、今年はどんなレイアウトになるかな。

いつも庭にいないので、3連休は、庭にいます♪
(え?あした雨? ガーン!(>_<)  )

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.03.18 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム