ハボターンとダイダイ。

日曜日は出張の疲れもあり特に園芸らしいことはしなかった。(天気もイマイチだったし)
ただ花を眺めて腕を組んだりタメ息をついたり何かやろうと思い立ってグローブを嵌めては外したりしていた。
要するにモヤモヤしていた。何かやりたいんだけどなんか吹っ切れない。
そのモヤモヤ頭で見上げる黄色いパンジー。

余計モヤモヤする。
この、上下左右から花が咲くように苗を挿し込んだパンジーのハンギングを、以前は「パンジーボール」と呼んでいた。本当にボールに見えるくらい大きく茂ったからだ。こんなもんじゃなかった。
日当たりの差だろうが、この庭では残念ながら「パンジーボール」と呼べるようなハンギングにならない。ただの「パンジーのハンギング」である。差し込んでいる株は確かにその頃より2株ほど少ないが、1株ごとの生育具合が明らかに違う。

こちらは種から育てたパンジーたち。播種後5ヶ月、ようやく花が咲いた。

「わっほーい」と喜びたいところだけど、ちょっと時間経ち過ぎですよ。それに他の株は相変わらずツボミひとつ出てこないし。

所変わって通路。
トウ立ちした葉ボタンたち。なんかSF的な空間になってる・・・・。

宇宙都市ハボターン。
て感じ。
まあ、これはこれでカワイイか。。。

このまえ発芽したと思ったら、もうこんなに大きくなったチューリップ。

てか、こんなに植えたっけ?・・もう全然記憶にないわ。。
さて、どこでどんな色が咲いてくれるのか。こればっかりは誰にも分からない。

奥さんが植えたスズランスイセンも。

可憐な花が咲いた。

葉っぱと葉っぱの間に別の国があって、そこからコロンと転げ落ちてきた小人。

ダイダイが自分の子供たちの体重に耐え切れずグニーって横たわっていたので、実を落としてやった。

これをやらないと折れる。
このダイダイ、大きさからしてまだ子供のクセに、やたらと実を付ける。柚子程度の実なら負担も知れているだろうけど、なにせダイダイの実はデカくて重い。縁起物だから、豊作なのは嬉しいんだけど。。。(いかんせん用途が・・・)

落としっぱなしもなんだから、とりあえず置いといた。

ダイダイの実で遊んでいたらなんとなく頭のモヤモヤが晴れて、気分が明るくなってきた。。。
そういう作用がこの果物にはあるのかも知れない。
そんなダイダイがうちのシンボルツリー。
ハッピーガーデンにしなくちゃね。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.03.14 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム