通路に置く、シマトネリコの鉢植え。

今日はガチ・ガーデニングDAY。色々やったけどまずは島渡練子さん(シマトネリコ)の鉢植えから~。
この鉢を使う。隣にあるのは、奥さんお手製の根っこガード。

根っこが伸びすぎると、植え替えの際、抜くのがむちゃくちゃ大変なんだそうである。
これと同じ鉢を使用した経験のある方からコメントで、「末広がり型なので根っこが伸びたら容易には抜けないよ」とアドバイスを頂いていたのだ。
確かに・・・。
普通、植木鉢って逆三角形の形をしてるもんね。この鉢は逆で、口の方が狭くなっている。パンパンに根が詰まったら、最悪、横からハンマーで鉢を叩き割らないと取り出せないかも。
何か根っこが好き放題伸びないようにする工夫が必要だ。。。
で、考えた末、以前「100円で作れるリース枠」として使っていた「キャンドゥ」のメッシュのゴミ箱を使うことにした。
昨夜新品を買いに行ったんだけど在庫切れだったのでリース枠として使用していたものを奥さんが「復元」して再利用。

鉢底に軽石を敷き、その上にメッシュを置いて・・・

赤玉腐葉土を。

鉢とメッシュの間の隙間にも土を入れるべきか迷ったけど、狭すぎて到底土など入れられそうになかったのでこのままで。

メッシュの内側にしか土を入れられないので、植え終えた後、メッシュの太い縁のラインが土から出ちゃってちょっと格好悪かった。
そこで軽石で隠したら、なんかこざっぱりしてイイ感じに。


完成~。

通路まで持っていくことを考えて、最初からキャリアーに乗せて作業してました。。。(クソ重い)

練子、デビュー。

変な植え方だし、まだ鉢負けしてるけど、ここでスクスク大きくなって欲しい。

なんか、こういう大きい鉢が外にデンとあるのって、いいな。。雰囲気が変わって、他の植物との関係性も変わって、また色々遊べそうで。
成長を見守る楽しみもあるし。

あ、なにげに巨大ニュウサイランもデビューしてます↓

ただ置いてみただけだけど、場所はあそこで決定。かな。。

途中までしか出来ていなかったラフランスのエスパリエ仕立ても無事やり遂げた。

これも以前コメント頂いたけど、格子状のワイヤーメッシュ、早くも錆びてきてて。
防錆材でコーティングしないと。

豊水はなぜか一本立ちなのでそのまま。明日は赤星病予防のため消毒もしないといけない。

というわけで、今日は久しぶりに思い切りガーデニングが出来てよかった☆
暖かくなってきて、通路の花たちも一回り大きくなった気がするし。

ニュウサイランと練子さんが新たに仲間に加わって、なんか少し大人っぽくなったかも。
明日はギリギリ雨は降らないみたいだから、家庭菜園本格始動に向けて畑を作ります!

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.03.05 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム