富山の園芸店~グリーンマーケット~

昼前、富山市内での仕事を終えて、石川に向かう前に「せっかく来たんだから」とちょこっと調べて探し当てたお店。
グリーンマーケット。
北陸というと、曇りの日が多い、陰気臭い、というイメージを抱きがちだが、なぜか知らないが僕が来るときはいつもスカーッと晴れているので、逆に「陰気」と言われてもピンと来ない。人も明るい。別に迎合するわけじゃないが、少なくともこの出張で僕が会った地元の人たちは皆明るく、快活だった。

昨夜降ったらしい雪が解け、どこへ行ってもポタポタと地面を叩く音が響いていた。
外の売り場のパンジーには雪が積もっていて、その他のポット苗も雪解け水のせいかビショビショに濡れていたり、萎れていたり・・・まあ、一言で言うと残念な姿をしている。

冬でも外の売り場にキレイな花が並んでいるのが当たり前、という地域に住む者にとっては、ちょっと考えさせられるものがあった。
花の咲いたキレイな1年草は、主にハウスの中で売られていた。

ジュリアン、サクラソウ、ストック、ノースポールなど、お馴染みの花苗が並ぶ。

そんなに花売ってないのに「ご自由にどうぞ」な育て方ガイド。

この親切が逆に切ない・・・。
しかしよく考えたらこの数・・・すごくないか。なんでも育てちゃおう!なんでも咲かせちゃおう!と言わんばかりである。
このくらいの気持ちで臨まないとあかんよ、俺も。。

多肉は強いのでどこでも大人気。

セダム3ポットで500円。。。

セダムマニアの人は要チェック。
でも勝手に増えるからねー。。買わなくても。。。(^_^;) いろいろ品種あるんだなあ~。

実はこのお店、ホームセンター並の売り場面積を誇っていて、花だけでなく庭木、資材、雑貨、そして動物も扱っている。

近くを通ったら、前後左右から「コンニチワ」「コンニチワ」の大合唱。
一匹、超人懐っこいオウムがいた。
何か言いながら握手を求めてくるのだ。

「○#☆X&K!」って言いながらツメをクイクイする。

資材コーナー。・・ていうかもう、市場みたい。

見たこともないデザインの鉢がいっぱいあって、飽きない。

プラスティック製の軽くてお洒落な鉢の品揃えなら、ここに並ぶ店はない。

ココマットのデカさでも、ここに勝る店はない。


鉢のデカさでも、誰にも負けません!
もうそれ鉢じゃなくて風呂だよ、風呂!

かと思ったらこんなフェミニンなコーナーもあったり。。

重たい、厳しい雪のイメージの暖簾をくぐると、中に、陽だまりがあった。

そんな気分にさせてくれる、楽しいお店だった。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.03.01 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム