農薬女子

我が家のラフランス君。忙しくてまだエスパリエ仕立ての続き、出来てない。
DSC_0259ddoks (8)
このラフランス君も一見健康そうに見えるが、去年の春には赤星病(あかほしびょう)を発症してほとんどの葉っぱに黄色い、毛羽立った斑点が現れ、もうダメかと思った。
赤星病はカイヅカイブキなどビャクシン類の葉や枝に寄生している菌が4月頃にナシに「引越し」してくることで起こる病気で、かかると葉が枯れる。それゆえナシの生産が盛んな地域ではビャクシン類を植えることを禁止している場所もあるという。(ウチの周り、ビャクシンだらけ)
この病気は外見的にけっこうグロテスクなので、見るとかなり心が折れる
半ば諦めかけていたが、とりあえず感染した葉を取り除き、全体を消毒して不織布で覆っておいたら数ヵ月後に若い葉が1枚、2枚と出てきてくれた。
エスパリエ仕立てもいいが、そんなことより赤星病予防剤の散布のほうが先だろう。
予防剤と言っても僕は何を使うのかよく分からない。農薬関係は奥さんに一任している。
なぜか知らないが、僕が結婚した女性は<農薬フェチ>なのである。
このあいだホームセンターに行ったときなど大変だった。
農薬がワゴンセールになっていたからだ。。
P1170135xxlkjs (5)
定価の3割引~半額とあって、奥さんの興奮はMAXに。
「え!○○も!?ウソっ○○まで!?ありえないっしょ!ネットでコレ○○円だったのに!キャー♡」とつぎつぎ手にとっては眺めていた。
ホームセンター歴は長いが、農薬のワゴンセールなんて初めて見た。
浮気したら毒殺されると覚悟している。命がけである。
農薬をたっぷり保管できる小屋もあるしねぇ・・・(-_-;)DSC_0259ddoks (7)
最近、完全に忘れ去れらている畑。気が向いたときにスコップでほぐしたりひっくり返したりはしているけど、中途半端。
家庭菜園一発目は多分、ジャガイモの植栽になると思う。
もうホームセンターにも並んでいるしね。
忙しくてなかなか庭に出られないけれど、奥さんはジャガイモ植える気まんまんである。
農薬撒く気もまんまんである。
今年のうちの家庭菜園、無農薬なんかクソ喰らえのスーパー農薬ファームになるのは確実である。
色々考えた上での結論だ。
その辺の話はまた今度したいと思う。なかなか、長い話なので。。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.02.28 | | 家庭菜園

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム