梅の受粉(実験)

仕事をしていたら奥さんが「クリスマスローズ咲いたよ」と教えてくれた。

まだ五分咲きくらいだけど、遠慮がちに、ほのかに輝く白い花びらがエレガントである。
このオフオワイトのヘレボは多分ブロ友さんから頂いたものだ。
下を向いているところがより奥ゆかしいけれど、本音を言うと顔が見えないと残念・・(>_<)。。下からのアングルで撮るには戦場のカメラマンみたいに腹ばいになるしかないな。
こっちのクリーム色のヘレボはもともとウチにあったヤツかな。


夕方、奥さんの発案で「梅の受粉」をした。

実験的に。

というのも・・・梅は単体では実が成らない。ナシやリンゴのようにパートナーを隣に植えてあげないと実が成らない。
うちのは推定年齢30~35歳のシングル乙女。相手がいないから本当は実が成らないはずなんだけど、不思議なことに毎年いくつかは実が成る。地面に落ちている。多くはないけど、成る。
調べたら単体でも実を付ける種類がたまにあるそうで、そういう品種なら、人間が手を貸してやることでたくさん実を付けるかもしれないね、と。
そのやり方も書いてあって、「開花したら三日以内に花と花を軽くこすりつけましょう」というものだった。
今日でちょうど3日目くらいだから、タイミング的にはベストだろう。
毎日咲いては散っていくから、1週間ほど続ければ満遍なく受粉させられると思う。
でもこれはあくまで実験。
何の確証もない。無駄な努力に終わるかもしれない。
とりあえず・・・

夫婦で1本ずつ、先端に花が咲いている枝を取って・・・
もふもふ。。こすりこすり。。。

どうか実が成りますように・・・・。
夏に自家製梅ジュース飲めますように。m(__)m

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.02.16 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム