ハトと芽キャベツと壁ドン

今日は神奈川デー。昼から横浜周辺を行ったり来たり。
横浜駅で降りてまた乗って関内で降りてまた横浜に戻って最後に京急・金沢文庫駅へ―・・・。よく歩いたわ。。
横浜市役所脇の小道は冬でも相変わらず植栽に余念がなく・・・

春来た?と思わず二度見。

センテッドゼラニウムやらツルバキアやらコニファーやらストックやらがごちゃごちゃに、かなり雑然と植えられ。。かと思えばヘレボやガーデンシクラメンがひとまとめに植えられていたり。。。統一感があるようでない。
複数の業者が入り乱れてそれぞれのスタイルで勝手に植えた、と言われても信じる。
その散漫な感じ、どこかの通路と似ていなくもないけど・・・うちはこんなに花咲いてなーい。
どうでもいいけどスーツ姿でこんな所でデジカメ構えている自分の浮き具合ったらない。道行くリーマンブラザーズたちの視線を独り占め。
ハトにでも話しかけてその場を取り繕うしかなかった。
「駅前のフレッシュネスバーガーに飽きまちた。どこかないですかね」
「クルックー(マックもあるよ)
ポポー!(あるある~!)
「・・・・・・・」
仕方ないからバス停のベンチでアンパンかじったわ。。侘しすぎる。(時間がなかったのだ)

ところで昨日の通路での植栽活動のあと、畑の芽キャベツを収穫した。


地球。


チキンと一緒に煮込んで食べた。

奥さんの得意料理。鶏肉のトマト煮込み。
圧力釜がシュッシュッシュッって機関車みたいな音を立てて、トマトの匂いが漂ってきたら、その日の晩御飯は間違いなくコレである。
芽キャベツは口の中でとろけて、舌の上にグリーンなファンタジーが広がりました。
畑、忙しさにかまけていつも放置しがちだけど、やっぱり食べると「また頑張ろう」って思う。土に対するいとおしさがむくむくっと甦る。
日も長くなってきたし、心なしか花たちもそれを感じて活き活き咲いているように見える。
春の足音が聞こえる。街を歩いていると特に感じる。風はまだ冷たいけど、人々の表情、足取り、日差しの強さ弱さ、夕日の色、街路樹のそよぎ方・・・微妙に変化している。
意外に時間が経つのは早い。
気付いたら4月になってて、春に「壁ドン」された時、「私っ・・・あの、まだ心の準備がっ・・・」なんてアタフタしなくても済むように、畑の天地返しくらいしておこう~。

明日からまた休みだ☆
今週末は庭より室内に意識が行きそう・・・。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.02.12 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム