この冬の失敗。

この冬の我が家の庭を総括すると、「完敗」だった。
サッカーで例えるなら、前半に2点リードしてたのに後半で13点くらい入れられた感じ。
去年はずっと暖かった。大晦日になってもサルビアが咲いていたほどだ。それが年明けから急に寒くなって、まるでそれまで溜め込んだ寒さをドカンと棚卸セールしたみたいに寒くなった。@埼玉
関東(南部)ではサルビアやユーフォルビア(ダイアモンドフロスト)やベゴニアは遅くとも12月中頃には霜に当たって×になる。それが今年は年を越した。ありえない越冬の可能性に賭けてみたくて、彼らが駄目になったあとの穴埋めをどうするか考えなかった。いや、頭では分かっていたのに何もしなかった。油断したのだ。
さらに痛かったのが、真冬のスーパー・エース、パンジー&ビオラの欠場。。。「種から育ててガッポリ元をとろう!」なんて浅ましい動機で播種したのが運の尽き。
9月20日に播種し、たっぷり時間をかけて発芽して、間引いて、1株ずつに植え替えて、成長したらポットを大きくして・・・と手塩にかけること4ヶ月・・・。
咲きやしねえ。
今日も咲いてねえし。。。明日も明後日も咲きやしねえだろう(怒)。
下手に苦労して種から育ててしまった分、お店でポット苗のパンジーを見ても買う気にならない。。本当なら1ケース24株入りを3ケースくらい爆買いしたいところなのに。。。
しかしそれほど痛手に思えなかったのは、上にも書いたとおり、暖かかったからだ。他の1年草が普通に咲いていたからそれほど寂しくならず、何とかごまかせちゃったのである。
それが1月の大雪で全部吹っ飛んだ。(>_<)
園芸店でももうパンジーは時期遅れで悪い苗しか置いてない。。。もうこのままパンジー抜きで乗り切るしかないのである。
今さらだけど、自業自得だけど。。
パンジー&ビオラがあればどれだけ救われたかと。。通路もあそこまで寂しくならなかったんじゃないかと。。

でも唯一ポットで買ったこのハンギングのパンジーも、イマイチなんだよね。。。

日当たり良好のベスポジのはずなんだけどな。。。もっとワッサーってなってくれないと困るよ。

外の飾り棚に置いたポリアン。少し寒そう。でもガンバって咲いてくれてる。

中に入れてあげたいけどスマン、、家の中、もう他の植物でいっぱい(笑)。。。

その、真下。
マーガレットのファイアークラッカー。やけに上機嫌に咲いている。西日に照らされると、本当にファイアーみたいに目立つ。

日陰の庭。昨日、奥さんが植えてくれたユキノシタ。

もともとヒューケラが植えられてあった場所。
で、ヒューケラは・・・どっかいっちゃった。。寒さで縮んで縮んで、種に戻ったんだろう。。
その日陰の庭の、落ち葉の布団の中から。

わっほーい。
いえーい。
って声が聞こえてきそうなやんちゃな新芽。。
その元気で春を引っ張ってきておくれ。

僕個人としては、もう種からパンジー育てるのはよそうと思う。
やっぱり10月下旬に100株くらい買って、ハンギングや寄せ植えや地植えで馬鹿みたいに彩っておき、真冬に備えるのが正解だと思う。少なくとも僕の庭ではそうだ。
この無念さは、春に晴らす。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.02.08 | | 園芸コラム

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム