忙しい日と花たち

「では10時に来てくださいますか」「はい」と約束したのに朝の8時に電話が鳴り、「なんていう交差点でしたっけ」と素っ頓狂な質問。時間を守らない上に道にも迷っているっ。
「ナビはありますか」「壊れちゃってる。でも大丈夫、地図があるから!」
大丈夫じゃないから迷ってるんじゃ。。。てかナビが壊れてなかったら今頃「ピンポーン」だったワケ!?やれやれ。
とりあえず今どこにいるか聞いて、Uターンして20分ほど東京方面に戻ってくること、そうすると左側に○○や○○が並んでいるからそこまで来たら車を止めてもう一度電話してください。
と伝えた。
それから下に降りて6枚切りのトーストを一枚焼き、服を着替えた。
9時過ぎに指定の場所まで来たと電話があったのでコートを着て迎えに行った。うちはそこから徒歩で3分ほどなのだ。車を降りてきたのは40代くらいの男性で、実際に会って話すとキサクで人懐っこく、こっちが心配になるくらいお人よしだった。
すぐ金を払いたがるのだ。額を教えてくだされば明日にでも持ってきますという。そのくせそれが何の合計金額か分かっていないのだ。難しいことは分からないけど、金さえ受け取ってもらえればオートマチックに目標が達成すると思い込んでいる。危うい。非常に危うい。この人はサポートしてあげなきゃダメだと思った。。。
そのお客さんと話している途中に今度は違う仕事の話が来て電話応対に追われ、最初のお客さんが帰られた後、すぐまた午後1番で違う来客。
そんな感じで今日は夕方までブワアアアって感じだった。
日に二人も来客があるのは珍しい。

来てくれるのは嬉しいけど、どうせなら花の咲いている時に来て欲しいよ。こんな寂しい時でなく。。。


ところで、岐阜で買ってきた苗たちは悪くもならず賢く縁台の上で風に揺れていた。

僕が覚えている限りで言うと、買ったのは斑入りのブルーデージー、ユキノシタ、ハゴロモジャスミン、ノースポール、ヒメキンギョソウ、シャスターデージーなど。
あとこれ。

サフィニア!
ちょっと気が早いけど、前にも書いたように、今年はうちの奥さん、「邪道園芸」に挑戦するそうで。
サフィニアといえば「邪道園芸」を象徴するキラー・フラワー。
ナチュラル至上主義の現代においてはもはや嫌悪の対象でしかないが、かつては「園芸界の常識を変えた」とまでいわれ、90年代初頭のガーデニングブームの火付け役ともなった革命的な品種である。そんな素晴らしい花ならぜひ満開に咲かせて、来所するお客さんの目を喜ばせたいもの。
ってことで、シーズン中には高い定価のものしか出回らないので、いまのうちに買っておいたというわけ。

ところ変わって今の窓辺。シクラメンはここに置いた。


サイネリアはちょっと置く場所が確保できないのでとりあえず床の上で日向ぼっこ。

バレンタイン・デーにソファが届くと家具屋さんから電話があった。
嬉しい反面、ちょっとドキドキ。まだカーペットも買ってないし、花も床に置いているくらいだから整理整頓も出来ていない。ソファだけがデーンと浮きまくりそう。
何より長いこと座椅子生活だったから、ソファ生活に順応出来るだろうか。。。
上下に高さ調節できるX脚のテーブルも買わないといけない。
気づけば2月に入っているくらいだからバレンタインなんてあっという間だ。
今週末も忙しくなりそう。
いつも思うんだけど、土日に色々作業するから結局、休んでないよね・・・・。
でもボーーーっと空を見て過ごす休日なんて、
憧れたこともないのだった。
いつも何かしてたいのだった。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.02.04 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム