春を思えば

今日は快晴。早起きして終わらせなくてはいけない仕事を片付けて、洗濯物を干して、掃除機をかけて、正午過ぎから庭作業開始。
まず通路の掃除から。

霜や雪で×になった1年草の除去と、宿根・多年草だけど地上部がしなしなになってしまった苗(生きてるのか枯れてるのかよく分からない連中)の剪定をして、とりあえずサッパリさせた。

ダメ組が消えて元気組だけが目立つようになり、気分が軽くなった。大した作業じゃないけど、平日はこれすらする時間がなくて。

さて、きれいになったところでガンガン行こう。
昨日爆買いしてきたストックとストックとストックとストックを心の赴くまま植えていく。

通路の「顔」の寄せ植えコーナーをまずシャキッとさせた。

正面もいいけど、逆側、上から下りてきたときに見下ろすアングルも好き。


ほかには、花かんざしをレイズドに植えたり・・・


リースの花台に緑を追加。もともと観賞用のトウガラシが植えてあったのだけど霜で×になったので交代。

この苗、ヘリクリサムというらしいのだけど、


昨日同じ店で買ったこっちもヘリクリサム。

似ても似つかないんだけど、両方キク科。
ちなみにこちらはゴールデンビューティという品種。
草丈30~90センチ、4月から6月ごろが開花期。1年草。
上のベティオラレはシルバーリーフでワサワサ増えていくタイプ。

オステオスペルマムはここに。


紅いマーガレット「ファイアークラッカー」は内庭のつるバラの下の花壇に。

二つとも奥さんが買ったものだけど、急ぎの書類が届いて外に出られなくなったので僕が代わりに植えた。
ちなみに植えたマーガレットの間にあるのがルリマツリ。もうダメかな。

植栽完了後、ストックなど背の高い苗には短い支柱で「プチ雪吊り」しておいた。


どの程度効果があるのか未知数だけどwwww。

というわけで、とりあえず作業終了~。おつかれー。

久しぶりに膝をついて地面と戯れて、雑草が出てきていることに気づいた。普段は立って、それもスタスタ歩きながら見下ろすだけなので気付かなかったが、あっちにもこっちにもワサワサ伸びていて、草むしりを余儀なくされる場所もあった。
春の胎動を感じた。
豆まきが終わったら足音が聞こえ出す。ひな祭りの頃にはもうドアをノックする音が聞こえるだろう。
その前後にもうひと雪降るのがパターンだけど、春を思えばなんてことなし。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ

関連記事

2016.01.31 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム