庭にいます。in京都(1)

木曜日の夜から出張に出ていた。今度の行き先は京都。奥さんの故郷である。

大阪、滋賀、兵庫はあったけれど、京都出張は初めて。
仕事の時間まで少し間があったので、なんとなく通りかかった京都府庁の中の古い洋館(旧府庁)に入った。

重厚な階段を上り、「旧知事室~公開中~お気軽にお入りください」と書かれたドアを開けると暖房の熱気とともに50代くらいの小柄の女性がすっ飛んできて、「はいはいはいご案内いたしましょうねー。寒い中お越しいただきありがとうございまーす」と言いながら僕と奥さんを奥の部屋に押しやり、「お兄さん!」と長い髪を振り乱してこちらを向いた。
「『日本のいちばん長い日』という映画はもちろんご存知よね?はい、その映画の撮影でこの部屋が使われましてあっちからこっちからいろんなアングルでそれはもうたくさん映っておりましてねー、○○○さん(僕の知らない俳優の名)が激しく詰め寄るシーン、あの名シーン、ここからこう、撮ってますぅ。あっ、写真!写真!どうぞ撮影自由ですのでねー」
「はあ・・」カメラは僕の右手と一緒にポケットの中である。撮る気などなかった。でも撮らないわけに行かなかった。嫌々カメラを取り出して意味もなく古い知事室の壁を撮った。
それから女性は窓の外を指差して大文字の送り火がここから見えることや、部屋の隅に置かれた巨大な棚が明治時代にわざわざ築地の職人に作らせた大変貴重なものであること、自分が朝の情報番組に出演したことなどを身振り手振り、時にはボディータッチも交えつつそれこそ機関銃のようにまくし立てた。聞いているこっちが代わりに息継ぎしたくなるほどの早口で、京都に関する(いや関係ないものも)知識・情報がポップコーンみたいに口からポンポン飛び出してくる。それはもう漫才師か噺家のレベルで、僕も奥さんもただただ目を丸くして立ちすくんでいた。
「す・・・すごい早口ですよね。。あなたは一体、何者ですか」
奥さんが訊いた。この場合、「何者?」という表現はピッタリだった。
女性はよくぞ聞いてくれましたといわんばかりにムフフと微笑して正体を明かした。
京都の魅力を発信するNPO団体の副理事だった。
「もうすぐ理事になるけどね!しーっ」といって人差し指を口に当てる。秘密らしい。
彼女によるとその団体は「京都検定」1級に合格した人たちが集まって作ったグループで、彼女自身も数年前に1級に合格して入会した。
「出身は茨城なんだけどねっ」
「ええええ!?茨城にこんなに喋る人いるの」
夫の転勤で大阪に住むようになり、趣味の写真が高じて京都のまちまちを撮りまくっているうちに詳しくなってしまったらしい。
「庭のモミジだけでどこのお寺か分かるわよんっ」
「すごーい」
「私たちはね、ただのガイドじゃないのよね。いろんなことをしているの。テレビに出たり雑誌に広告出したりして色んな人にこの会を知ってもらって、活動の輪を広げたいと思っているのよ。メンバーの大半が「引退組み」(シニア)だからさ、生き甲斐を提供するっていうのかな、そういうことも大事だと思うのよね。なんといっても年取ったら教育教養が大事じゃない?」
「ええ」
「でしょう?『今日、行くところと、今日、用事がある』ってことがね!年寄りには大事なのよー!ぶわーはっはっはっは!!
「・・・・・・」
誇張はない。本当にこういうテンションなのである。むしろ自分の拙い筆だと大人しいくらいである。実物はこんなものではない。
すごくカッコイイ女性だ。
時計を見たら仕事の時間が迫っていた。ちょっと暇をつぶすだけのつもりがとんだ出会いをしてしまったもんだ。
別れ際に奥さんがこの近くでおすすめのスポットはないかと訊いた。
「日が暮れるまでちょっと観られるところ」
「どういうのがいい?お寺?お店?ショッピング?」
「寺・・・かな。庭が観たいですね。俺は」
「あるあるあるあるある!ちょうどいいトコが!」

つづく

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.01.24 | | 行ってみた

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム