ラブリーガーデン(鳥取県米子市)

去年12月の島根・鳥取出張の際に立ち寄ったお店。

紹介しそびれていた。
他に書くことがたくさんあったのと、連続で園芸店ばかり紹介するのも芸がないので、つい埋もれてしまったのだ。
でもぶっちゃけ、そのまま紹介しないで「自分だけのお店」にしておきたいと思わせるお店だった。

静かで、こじんまりしていて、隠れ家的な。

こういう石畳や石造りの背景だと夏は涼しげで、秋冬は寂れた趣が出ていい。

無機質な感じが、草とよく合う。宿根草中心のお店らしいお洒落な空間だ。

石畳を進むと小さな池があって、葦やススキみたいな背の高い草が風にそよいで乾いた音を立てていた。


地中海ブルーの店舗。中はレジと雑貨売り場。テラスには宿根草、1年草のポット苗やちょっとした雑貨が並ぶ。

壁の色と壁面に飾られた鉢のコントラストが素晴らしい。
うちも壁面に鉢を並べているけど、壁の色が話にならないのでコントラストもヘッタクレもない。塗れるものなら塗りなおしたい。

多肉もたくさん。


初めて見たんだけど、多肉ってこういう風に売っちゃっていいんだ。。。

ヤキソバ入れる容器だよねwwwwwww。

全っ然、園芸に興味がない人が見たら、一瞬、植物って分からないかもね。繊細な職人の手によって作られた和菓子かと思うだろう。まあ、実際、食べちゃいたいくらい多肉が好きな人も多そうだけど(笑)

テラスからの眺め。

橋を渡って店舗に入る園芸店なんて、初めてかもしれない。。池があること自体珍しいし。
この日は確か途中で雨が降ってきて、雨粒が天井でわーって騒いだのだった。とても静かだったから、よく響いた。それが、心地よかった。
むっちゃ遠いけど、機会があればまた行きたい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.01.22 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム