雪の日のあとは・。・。・

雪の日のあとはどうしていつもからりと晴れるのだろう。

まるで他に天気がないみたいに、朝、太陽は目覚まし時計の縁をギラリと照らす。
溶ける雪のリズムで街が動き出す。
早起きの誰かがボアのスリッパを履いて凍った庭を眺める。
黄色い帽子の子供たちが白々しいほど青い空の下をうつむきがちに行進する。硬くなった雪を踏み潰しながら。
いつもよりシャープな動きの電車がホームに滑り込めば
ぎゅうぎゅうになりながら朝日に焼かれた大人たちが、眩しそうにあくびする。
雪の朝はいつも晴れる。
輝く。
一緒に憂鬱を溶かせるように。
僕はそう思う。
・・・・・・・・・・・・ (*・∀・*)ノ

でっかい、かき氷。

じゃないよ。
 
パンジーだよ(笑)

一向に大きくならないパンジー。。「ブリキの太鼓」のオスカルみたい。

植物も生きものだから熱を放出しているのか、他の場所は全然溶けないのに花や野菜が植わっている場所から先に雪が溶ける。



花にも動物のように「表情」がある。
ということを前にも書いたような気がするのだけど・・・・
例えばこのストックのドヤ顔。

「雪でしたけど何か?」って声が聞こえてきそうである。
小さな力で精一杯生きてることを主張しているのだ。

こちらはプランターのガーデンシクラメン。

冬の庭の小さなアイドル。(増殖系)
軒下だから雪にも当たらず暖かいプランターで高みの見物。

夕方、外出から戻ってカバン片手に菜園に。。
今夜のおでんに入れる「あの野菜」が切れてしまったのだ。

よいしょっと。

雪の中から大根発掘~(笑)
放置していただけあって太い!

そのままキッチンへ直行。
もしかしたら「ス」が入っちゃってるかもなーと思いながら切ったら、

大丈夫だった☆
収穫したての大根ってむっちゃみずみずしくて、強く握ったら水滴が落ちるんじゃないかと思うくらい、ウルルンしている。

家で食べるときは大抵、僕が仕事の合間に作っておく。5時くらいに。下ごしらえだけでもしておくと、仕事のあとで疲れていても最後まで作ろうという気になる。まるで何も用意しておかないと「もういいや」ってなっちゃうから。

今日は19時まで残業。やっぱ作っておいてよかった。。。
自家製大根の優しい味で明日も頑張れる。
と思えたとさ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.01.19 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム