夫婦(めおと)カレー。

今日は休日にもかかわらず朝から仕事の依頼の電話があってバタバタ。
それが済んだと思ったら今度は奥さんがふとした拍子に腰を痛めて動けなくなった。ギックリ腰とかじゃなくて、もともと患っていたヘルニアがまた顔を出したようだ。
しばらく立ち上がるのもままならなかったが、以前医者から貰った痛み止めが2錠だけ奇跡的に残っていて、それを飲んだら歩けるようにはなった。
とても中腰でノコギリ引いたり花を植えたりなど出来る状態ではないので、しばらくDIYも園芸もお預け。無念。
それでも奥さんは休日を家で腰をさすりながら横になっているのに耐えられない。ヘルニアの痛みよりそのまま日が暮れてしまう馬鹿馬鹿しさに我慢がならない。そういう人だ。それに「お腹空いたー!」ってうるさいから、ある場所へ連れて行った。
COCO一番館!(屋ね)
(※昨日の記事を読んでない人は読んでおいたほうが楽しめます。)
昨日は究極の選択で「すき屋」に胃袋を預けたわけだが、自分の記事読み返しているうちにカレー食べたくなってきて。。。それもCOCO壱のカレーってものをどうしても経験したくなって。
初・ココイチ。
僕は野菜入りのカツカレー、奥さんはなんとカキフライカレー!(それもタルタルソース倍増中のもの)
 
「お前それは・・・どうなの?」と言ったら
「え?なにが?」と目を丸くして「カキフライ好きなの。いけない?」
「そういう意味じゃなくて。。ずいぶん豪快だな~・・・って」(カロリーとか)
「は?何言ってんの?豪快っていうのはね」と語気を荒げて立てかけてあるメニューを広げて見せるに、
「こういうのを食べる人のこというのよ」

と、巨大カツと牛カルビ焼肉が乗っている「ビーフ三昧カレー」を指差す。
「・・・・・」
「むしろカキフライが乗ってるカレーなんて選ぶところが女の子らしいでしょ」
「でもお前はそれ(ビーフ三昧カレー)も余裕で平らげるだろ」。。。って思ったけど言わなかった。
僕の奥さんは大食い、とまでは行かないが、けっこう食べるひとである。食べるの大好き。
まあ、少食のひとよりは、健康的でいいけど。
ココイチのカレーは想像していた通りの味で、値段だけ予想外だった。
極甘のカレー、極辛のカレー、野菜入れたり、お肉増やしたり、いろいろカスタマイズ出来るのが受けているのだろう。
思えば牛丼も天丼もカレーも、昭和の時代は近所のそば屋で食べるものだった。「カツカレー食べてーなー」と思ったらそば屋に行けばよかった。ファストフードが今ほど確立していなかった時代においては、そば屋がその役割を果たしていた。それが平成に入り丼物チェーンが乱立してからというもの、街のそば屋は「そば・うどんを食べに行くところ」になり、カレーを出さない店も増えてきた。
おまけに「丸亀製麺」などの台頭で、「なんでも屋」的機能を備えた「昔ながらのそば屋」自体が絶滅の危機に瀕して、男が1人でカツカレー的至福の時間を過ごせる場所が高速のサービスエリアくらいしかなくなってしまった。
COCO壱番屋の商機(勝機)は、きっとそんなところにあったのだろう。

不正転売事件で痛くもない腹を探られる前に見事な対応でむしろ株を上げたCOCO壱。
禍転じて福となしたカツ(勝つ)カレー、ご馳走さまでした。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.01.16 | | 未分類(日常、随筆)

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム