ヘレボはセーターを着て

家の東側にある日陰の庭。南側(向かって右)に比較的新しい家が建っているので西日以外ほとんど日が当たらない。多分この家を建てた当時(30年ほど前)は右側に家なんかなかったに違いない。あっても背の低い家だったのだろう。でなきゃこんな場所にツツジなんか植えない。当時はサンサンと日を浴びてよく咲いたと思われるツツジたちも、今では自分がツツジであることを小声でささやく程度にしか咲かない。
そのツツジの前のスペースにはアジュガやらギボウシやらユリやら色々植えてある。

ヘレボ(クリスマスローズ)も全部この辺りにあって、

昨日ヘレボについて書いたので気になって見に行ったら・・・・

新芽が出てた☆

あっちでもこっちでも。

ちなみに、先日購入したシルバーの宿根ヘレボは「ステルニー」でした。

ヘレボの新芽を見るとなぜだかすごく嬉しい。
細い首で、窮屈そうに重なった葉をもたげる姿が僕の庭に春を呼びこむ。
彼女はみずみずしく、力強い。
生きている。
こぼれ種で発芽したらしい「ちびっこ苗」や発芽したばかりの野菜などにはエールを送りたくなるけど、ヘレボの新芽に似合うのはエールじゃない。
静かな期待、共感。
チアリーダーは必要ない。
ヘレボはひとり勝手にごそごそと起き出して、セーターに着替えて、咲く。
彼女が咲くと、庭のカレンダーが進みだすのだ。

通路に小さな変化。

って、僕がやったのだけど。。。
ブロック塀に掛けているウッドプランターにミニバラを植えた。

ここにはもともとポーチュラカが植わってたんだけど、撤去してからはずっと何もない状態だった。ポッカリ空けておくのも寂しいので、ミニバラを。
ミニバラなんか、すぐ花が咲かなくなるし、うどん粉病にもなるし、ぶっちゃけ憎たらしく感じることの方が多いんだけど、諦めたくない。ちゃんと育てて、ある程度まで大きくしたい。どこまで大きくなるものなのか試してみたい。この場所でポンポン真っ赤な花をつけてくれたら映えると思う。
(ちなみにプランターに挿さっているのはXマスの頃につけたイルミのソーラーパネル・・・ウチはまだチカチカさせてます)

3連休も風のように過ぎた。けっこう色々やったのに、自分の頭の中にあるゴールは、ぐねぐね道を進んだ、川の向こうの、雲のかかった峻険な岩山のさらに上のお城の中の宝箱って感じ。。。
要するに全然近付いてねーぞと。
庭づくりは全クリ不可能なRPG。
理想の庭づくりに必要な時間は、何連休でも足りないのだ。。。

☆クリックしてもらえると励みになります☆


出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.01.12 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム