ソファとインパクトドライバー

少し前にソファを買った話をしたと思うのだけど、今日はそのソファの横に置く、1人がけのソファ(もしくは椅子)を探しに近くのニトリへ。

ソファを買った家具屋のオジサンによると、ニトリのような量販店に置いてあるソファは日本の住宅事情に即したデザインになっているのですぐ分かるという。
どういうことかというと、日本の平均的な住宅の場合、スペースの問題からソファは部屋の隅(壁際)に置かざるを得ず、そのため(どうせ隠れてしまう)背面は合成皮革である場合がほとんどだという。日本ではソファの背面などに誰も価値を置かないと。良い悪いでなく、それが事実だと。
「でも外国の場合は違うんですよ」とそのオジサンは続けた。
「壁際になんか置きません。だから総革張りのソファがけっこうあるんです。前だけ革張りのハリボテじゃ格好悪いんで。。見えますから」
だからお前もイタリー製のこのソファどうよ?・・・という話だったのだが、それはさておき、確かに・・・ずっと老舗っぽい家具専門店を回っていたせいか、ニトリの1人がけの椅子・ソファはちょっと「お値段以上」とは思えなかった。
座り心地もまあ、、微妙なんだけど。。デザインがねー。。

ただ、このX脚のダイニングテーブルだけは違った。
サイズといい価格といい、これこそ探し求めていたものだった。デザインもまあ許容範囲内。

あ、X脚というのは、上下に高さ調節できる、主にソファとセットで使うテーブルのこと。(ってみんなそのくらい知ってるか)
座椅子&こたつテーブルの生活から「ソファを中心とするモダンな生活」に移行するに当たって、これはどうしても必要なアイテムだった。だって、ソファでゴハン食べるとき、テーブルないと超不便でしょ。
1人がけのソファ(もしくは椅子)はまた今度。イケアにでも行けば何かしら見つかるだろう。

そのあとDIYで使う部材を買いにホームセンターへ。
奥さんが目をキラキラさせて眺めていたのはインパクトドライバー。。

リョービ、マキタ、ヒタチ、パナソニック・・・色々あるけど・・・
「やっぱマキタだよねー」と。
家に来てくれた職人さんたち(エアコン業者、大工さんなどなど)がみんなマキタだったのだ。その格好イイ姿を見ているので奥さんもマキタに憧れている。実際に現場で使っているシーンを何度も見て「イイ」と思ったのだから、マキタにしなよ。
高いけど。。

およよ。。もう11時49分だって。マジかよ。(どっかでタイムワープした?)
時間がない、最後にちょっとだけ植物。
玄関に吊り下げているオリヅルランのソフトクリーム。

何気に大きくなっている。
クリアファイルを手巻き寿司みたいに巻いて、そこに土を入れて植えてある。(⇒コチラ
よく水をやり忘れる。それでもオリヅルランは乾燥に強いらしく、表面パサパサでもヘタらない。

こちらは奥さんが植えたジギタリス。
日陰の庭、もう長らく手を入れてないな。。ホントに「日陰の庭」になってるよ。。

明日から仕事初め!

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2016.01.04 | | 観葉植物・インテリア

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム