横浜市瀬谷区の園芸店

仕事納めの28日は横浜でお仕事。
横浜というと乾いたビルに冷たい海風、港にタンカー・・・というイメージが強いけれど、この日訪れた泉区という所は市内でも一番内陸で、畑と雑木林がまだたくさん残っている、のどかな地域。
途中、休憩で寄ったコンビニの前に、看板があった。
「野菜 花苗 左折500メートル あい菜フローラ」
近くに園芸店があるらしい。(要チェックや!)←古っ
昼過ぎ、仕事を無事終えた。
同じ道を引き返し、看板で左折した。
どうやら今年最後の園芸店巡りは横浜になりそうだ。
いい店だといいな。

グリーンファーム あい菜フローラ。(泉区だったのが気付いたら瀬谷区になってた)

地元の人が車でやってきては中に入っていく。人気店らしい。

でも園芸店というより・・・直売所とか道の駅に近い感じ?

と、思ったら
奥に行くと・・・しっかり園芸店!(わーい)

「あい菜フローラ」の「あい菜」が直売所コーナーで、「フローラ」がこっちとか?
こういう形態はありそうでなかなか珍しい。
道の駅や直売所に園芸コーナーがついていることはあるけど、あくまで「コーナー」であって独立した店舗という感じではない。
ここは明らかにJAとか道の駅とは別の、独立したお店だ。

ディスプレイ、特にリースやハンギングが素敵だった。プロの仕事って感じ。

そこが横浜らしいといえばらしい。
横浜は市役所からして園芸レベルが高いからな。。。全国でも横浜市役所くらいだろう、あんなに植栽やハンギングバスケットにお金をかけているのは。その代わり市役所から数百メートルしか離れてない神奈川県庁は文字通り一輪の花も咲いていない殺伐とした世界だけどね!(外見も中身も)
 
花を空中に浮かせるのが好きな僕はこういうディスプレイのお店にはどうしても親近感を持ってしまう。


雑貨コーナーで見つけた変わった陶器の鉢。

窓も可愛いけど、側面の階段がツボに。。。小人の家みたい。

どうせ一個1200円とかなんだろ、ケッ・・・とか思いつつ値札を見たら・・・
おやおや、まあまあ。
想定していたより安かったので2つとも買ってしまった。。。奥さんに多肉を植えてもらおうかな。
財布のヒモ緩みついでに・・・門松も買っておいた。480円。

花苗のお値段はちょっと高めだったけど、見たことも聞いたこともないような苗がけっこう置いてあって、でも投げっぱなしでなく、説明書きもちゃんとあって。好感の持てるお店だった。
さて、園芸店巡りも今年はこれが最後(だろう)。。
来年はどんなお店に出会えるかな。
来年はぜひとも九州、四国、北海道のいずれかのお店に行けたら嬉しい。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

関連記事

2015.12.29 | | 園芸店めぐり

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム