フリチラリアの植栽

フリチラリアの球根、メレアグリスとミハイロフスキーを植えた。というか埋めた。これは10月のはじめに愛知の「ガーデンガーデン」さんで買ったもの。(そのときの記事はこちら

フリチラリアは基本的には日当たりのいい場所で管理するそうだが、一方で夏の日差しと暑さに非常に弱いので、すぐ球根が腐ってしまうという。要するにキホン日当たりがよく、でも夏は涼しくなる場所を御所望なのですね。
我が家でその条件に一番近い場所といったら裏庭しかない。一年を通して半日陰だが、夏は涼しく、風通しもいい。

こんな球根が三球入ってた。クルミみたい。


では、おやすみなさい!

フリチラリアはもともと林の中の木陰か何かに自生しているらしいから、もしかしたら芽を出してくれるかもしれない。楽しみ。

☆クリックしてもらえると励みになります☆

banner (3)

出来たらこっちもお願いします・・・。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


shop_here.jpg

関連記事

2011.10.29 | | ガーデニング

«  | ホーム |  »

プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム