■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
憩える庭に
仕事が忙しくて、もはや平日は1秒も庭に出られなくなった。
花の写真を撮る余裕すらない。
水やりも雨に任せている。
菜園の野菜の管理もおろそかで、キュウリもナスも気付いたときには必ず巨大化している。
2株植えたズッキーニは結局1つも実がならなかった。
場所だけ取って葉を茂らしただけで終わった。
受粉が難しいのだ。
トウモロコシも例年通り10センチくらいの半熟のものが少し出来ただけだ。
土の部分は雑草に覆われ、通路も無秩序に伸びた枝葉で今にも塞がれそうだった。

だから土曜日、庭に出た。
気温36度。
蚊よけのジェルを耳から首、顔面に塗りたくり、蚊取り線香を3つ焚き、長袖長ズボンで出陣。
もう熱中症覚悟。

海にも行かずサウナの庭で大汗流しながらカマをふるっている自分を哀れむ気持ちはないこともない。
が、汚い庭を放っておいたままではレジャーする気分にもなれない性分である。

通路はマシになった。


雑草だらけで地面が緑色に見えた菜園も、とりあえず畑に見えるようにはした。

こう忙しいんじゃ野菜などやらないほうがいいんじゃないかと思う半面・・・

収穫があるとやっぱりやってよかったと思う。


ぷっくり太ったいい枝豆が出来た。
ビールが3割うまい!
明日からさらに予定がキンキンで、お盆も休まず8月はノンストップで仕事。。
でも屈せず庭を大事にしたい。
忙しいからこそ家に庭があってよかった!と思えるようなライフスタイルに変えたい。
そのためにはそう思えるレベルの素敵なお庭にする必要がある。
うちの庭は広い。ウッドデッキもある。
でもテーブルもイスもない。
憩えない。
この季節はヤブ蚊もハンパないから庭に出ても立ちどまりたくないし、ゆっくり座って紅茶をすする・・・なんて自殺行為である。
だから庭がどんどん遠くなる。
それではいかん。
前に住んでいた家の頃はもっと自分と庭が近かった。
狭い家&狭い庭だったが、改造したテラスで庭を眺めながらディナーを楽しんだりしていた。
この家でもそうありたい。
「忙しいから庭に出ない」のではなく、「忙しいから庭に出たい」「庭に出て癒されたい」と思えるようにしなければならない。
いま押し寄せている仕事の大波が引いたら、秋~冬に何度目かのガーデニング革命を起こすつもり。
せっかく庭のある家に住んで庭のある家で仕事をしているのだから、そうしなければもったいない。

☆クリックしてもらえると励みになります☆
banner (47)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ








産廃 行政書士 許可

ガーデニング | 22:28:32