■プロフィール

yuhei

Author:yuhei
築30年の借家でホームオフィスをしながら理想の庭づくり、理想のインテリアを探求する日々の記録。
「一般教養としてのロック史」管理人。興味のある方は覗いてみてください。ネットショップも地味に
コメ欄クローズ中ですので、現在お声はメールでお願いしております。
⇒ mail@brightside82.com

■最新記事
■カテゴリ
■カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■検索フォーム

■リンク
これからの夏
ここ数週間あまり、というか今もだが、仕事がかなり忙しくブログを更新出来なかった。
庭に出て写真を撮る時間もろくになく、時間はあっても肝心の被写体の庭がジャングル状態で、しかも天気も悪かったり。。
そんなこんなでブログも庭も放置せざるを得なかった。
菜園も荒れ放題の伸びっ放しで、追肥も芽かきも誘引も何もできず2週間放置した。

ズッキーニは腐り、ピーマンも1株消え去った。トマトは赤くならない。
畑の表面は細かい雑草で緑色に見える。
通路や庭木にはヘクソカズラやヤブガラシがヘビのように絡みつき、支柱もないまま背丈の伸びたダリアとルドベキアが頭の重さで地面に臥せったまま咲いている。
いつもなら我慢ならずに平日でも時間を作ってなんとか美化しようとするのだが、
この数週間は仕事に追われ、庭が荒れていてもさほど気にならなかった。

それらを今日すべて吹き飛ばした。

珍しく今日は朝から日が照り、2回洗濯機をまわし、洗濯物を干し、朝食を食べ、正午過ぎに庭に出て、猛烈に雑草をむしった。
夏になりまた葉が繁りだし、玄関前が暗くなってきたので脚立を出し、梅と柿の枝を剪定した。
アジサイも剪定した。

途中で小雨がぱらついた。
裏の大通りから、夏祭りの神輿を担ぐ子供らの掛け声が聞こえてきた。
もう夏なのに、空は低く、肌寒い。
夏らしくない。
「このまま秋になりそうね」
と奥さんが言った。

奥さんは全部咲き終わった庭のユリを切って、玄関横に挿して飾った。

ウチの場合、ユリは地植えのものを見るよりこうして飾ったほうがいいかもしれない。


6時間、あっという間の庭作業だった。

全身汗と土と樹液と木っ端まみれだったが、やり切った感はハンパなく、お中元でもらったウェルチのスパークリング果汁ジュースが喉でパチパチ拍手した。

夏祭りの喧騒を運ぶ夕暮れの風に当たりながら、しばらく庭を眺めていた。
幸福のひととき。
ガーデニングとは、贅沢な苦役である。

明日は遊ぶぞ。

☆ いつも応援ありがとうございます ☆
banner (56)

よければこっちもお願いします(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 花・園芸ブログへ









本気で産廃の許可を取るなら!

ガーデニング | 23:15:28